ブログ

HOME» ブログ »経営塾は「ちょこざっぷ」より「ライザップ」

ブログ

経営塾は「ちょこざっぷ」より「ライザップ」

経営塾は「ちょこざっぷ」より「ライザップ」
 

「ちょこざっぷ」と「ライザップ」のコンセプト

ちょこざっぷのコンセプト

最近、急展開しているスポーツジムにちょこざっぷがあります。
ちょこざっぷのコンセプトは、「誰もが運動を継続しやすく、効果を実感できる、簡単・便利で楽しいコンビニジム」です。
マス市場の消費者を対象にするトレーニングジムとしては、素晴らしいコンセプトです。
ちょこざっぷだけでもニーズがありそうですが、ライザップへの客動線にもなっています。
 

ライザップのコンセプト

同じ会社の祖業がライザップです。
ライザップのコンセプトは、「必ずお客様の叶えたい身体に向けて、『結果にコミットする』こと。必ず世界一のボディメイクを達成させるために邁進し続けます」です。
コミットの内容は、「減量目標は、個人の体格、体重、体質などに合わせた限界数値を、カウンセリングを通して決定し、目標設定いたします」です。
これも、セレクト市場を対象にした素晴らしいコンセプトです。
 

ライザップと経営塾の違い

これを経営塾に置き換えるとどうでしょう。
減量目標は、自分の努力次第で達成できます。
しかし、企業経営には、お客様・競合・社員・協力会社などが存在します。
つまり、経営目標を達成するには、自己完結型のライザップ形式でも十分ではありません。
したがって、経営を学ぶには、ライザップに取り組む以上の覚悟が必要になります。
 

リバウンドさせない経営塾

「知ること」と「できること」は違います。
できるようになるには反復学習が必要です。
半年クールで反復学習する藤屋式ニッチ戦略塾では、螺旋階段を登るような成長軌道を描きます。
それは、繰り返しの「講義」と「講師や塾生仲間からの質問・アドバイス」と「課題シート」への取り組みが、あなたの経営力を高めてくれるからです。
藤屋式ニッチ戦略塾で学び続けているかぎり、目的志向、市場志向、顧客志向、業績思考が求められますので、業績が停滞することはありません。
 

粗利益率を20%アップさせる 藤屋式ニッチ戦略塾

「ニッチシフトでニッチトップになって、粗利益率を20%アップさせる」が藤屋式ニッチ戦略塾のコンセプトです。
藤屋式ニッチ戦略塾での反復学習で、業績をあげた【塾生さんの声】をお聞きください。
≫≫【塾生さんの声】はここをクリックしてください。

粗利益率を20%アップさせると、経営が楽しくなります。
また、社員さんにも、「仕事の面白さ」と「能力に見合った報酬」と「将来の希望」が与えられるようになります。
 

11月から新たなクールがスタートします

藤屋式ニッチ戦略塾は、課題シートを提出しないと例会に参加できません。
また、1クールに2回、課題シートを提出しなければ退塾になります。
たいへん厳しい経営塾です。
だからこそ、経営者として成長できるし、粗利益率を20%アップさせることもできるのです。
粗利益率を20%アップさせた「経営者としてのあなたを想像」してみてください。

塾の詳細とお申込みは、
  • 【映像コース】(データ&DVD)はここをクリックしてください。
  • 【戦略策定コース】(東京会場、札幌会場、オンライン会場)はここをクリックしてください。
  • 【指導者養成コース】(集合とオンラインの併用)はここをクリックしてください。

  •   経営者として見える景色が変わります。

    #粗利益率アップ_価格改定 #ニッチ戦略_ポジショニング #ニッチトップ_ニッチシフト #ドラッカー_顧客の創造
2023/10/24

ブログ

 

メルマガ登録

映像教材

著書一覧

 

セミナー

ニッチトップ戦略塾

コンサルティング

教材

会社案内

関連書籍

お客様の声

その他