ブログ

HOME» ブログ »経営教材【客離れしない値上げの方法】のご案内

ブログ

経営教材【客離れしない値上げの方法】のご案内

客離れしない値上げの方法
 

値上げをためらっている経営者様へ

物価も人件費もあがっています。
値上げしなければ利益がなくなる、あるいは、赤字に転落する状況ではありませんか?
給料も上げなければ採用も難しいし、優秀な社員から辞めていく心配もしているのではないでしょうか?
しかし、客離れが怖くて値上げをためらっているのではありませんか?
でも、ちゃんと手順を踏めば、客離れのリスクは、かぎりなく低くなります。
 

マーケティング視点では値上げすべきです!

品質を表す一番の方法は何だと思いますか?
そうです、価格です。
ほとんどの人が、良いものは高いと思い込んでいます。
したがって、マーケティングの視点から見れば、品質に自信があれば値上げしたほうが差別化しやすいのです。
つまり、値上げは価格競争から抜け出す最善の方法なのです。
 

客離れしない値上げには4つの方法があります

しかし、単純に値上げするのは高いリスクが伴います。
しかし、やり方次第でリスクは軽減されますし、まったくリスクを負わなくてもよいときもあります。
それが本教材で紹介する4つの方法です。
これらの方法は、藤屋が主宰する【藤屋式ニッチ戦略塾】の塾生さんが実施して成功したものばかりです。
また、製造業、卸売業、士業などの産業別の値上げ事例を紹介しています。
これらの事例を創造的に模倣すれば、貴社も客離れしない値上げを実施できます。
 

選択肢があるうちに値上げしましょう!

このまま物価が上昇すれば、いつかは値上げしないと倒産します。
どうせ値上げしなければならないのであれば、選択肢がある、今、値上げすべきです。
切羽詰まった値上げになるほど、値上げリスクが高くなるからです。
 

藤屋自身が値上げの実践者です!

藤屋式ニッチ戦略塾の塾費を一斉に値上げ

10年前に【藤屋式ニッチ戦略塾】を開塾しました。
その時の塾費は5,000円でした。数年後、20,000円に一斉値上げしました。
そのとき、塾生さんの数が半分になりました。
しかし、幽霊会員や、惰性や義理で在籍していた塾生さんたちが退塾しただけで、価値を感じてくださっている塾生さんは残ってくれました。
つまり、弊社が理想とする塾生さんの「客離れ」は起こらなかったのです。
そして、塾生さんは半分になったのですが、塾費が4倍になったので売上は2倍になりました。

新規塾生さんから値上げ

次の値上げは、20,000円から30,000円へ。そして30,000円から50,000円への値上げでした。
これは、在籍中の塾生さんはそれまで通りで、新規の塾生さんからの値上げでした。
このときもリスクは一切ありませんでした。

既存塾生さんの塾費を値上げ

最近、在籍中の塾生さんの塾費を50,000円に値上げしました。
20,000円だった塾生さんは2.5倍、30,000円の塾生さんでも1.7倍近い値上げでした。
対象になった塾生さんの半分弱が退塾しました。
しかし、売上は伸びました。
今回も、理想的な塾生さん像の多くの方々は残ってくださいました。
人数が半分になったので4会場から2会場に減らし、新しいコース【課題解決コース】を設けました。

もちろん、「エイ・ヤ~!」で何も考えずに値上げしたわけではありません。
値上げしたら、どの塾生さんが残ってくださり、どの塾生さんが退塾するかを、一人ひとり考えました。
そのうえで、問題ないと判断して値上げしたのです。

私がコンサルティング理論のベースに置いているドラッカーは、「まず、捨てなさい。そして、使える経営資源が出てきたら、新しいことにチャレンジしなさい」と教えています。
今は、捻出した時間を使って、これまで怠ってきた「新しい塾生さん募集のための仕組みづくり」をしているところです。
 

今すぐお申し込みください

あなたに質問です。
値上げせずに済みそうですか?
「イエス」ならば、値上げする必要はありません。
でも、差別化というマーケティングの視点から値上げを検討する必要はあるかもしれません。

「ノー」ならば、すぐに値上げに取り掛かりましょう。

これらの参考に、ぜひ、本教材をご購入ください。
お申し込みはこちらです。
2022/10/17

ブログ

LINE公式アカウント

メルマガ登録

客離れしない値上げの方法

著書一覧

 

セミナー

ニッチトップ戦略塾

コンサルティング

映像教材

会社案内

関連書籍

お客様の声

その他