ブログ

HOME» ブログ »ドラッカーの生態的ニッチ戦略 022 市場での位置づけ

ブログ

ドラッカーの生態的ニッチ戦略 022 市場での位置づけ

市場でのポジショニング

事業の特徴を鮮明に打ち出す

ドラッカーは、市場のセグメンテーションと市場でのポジショニングは、経営方針のようなものだと述べています。
そのポジションとは、市場での位置、地位、スタンス、特徴を指します。
ポジショニングをネット検索すると、
「自社のビジネスや特定ブランドを顧客のニーズに合わせると同時に、競争企業あるいは競争ブランドと十分に差別を行いながら顧客の記憶のなかにユニークに位置づけること
=中略=
競争が激しいほどポジショニングが要請され、これによって直接的な競争を避け、自社ビジネスやブランドの明確なイメージの訴求が可能になる」(ブリタニカ国際大百科事典)

となっています。

このようなことから、私はポジショニングを、「市場の細分化で満たされていないニーズを見つけて、特定の市場に焦点を絞り込み、その市場で特徴を打ち出すこと」と定義しています。

ときどき、「選択と集中」という言葉を聞くと思いますが、集中という表現はあいまいなので、ターゲティングやフォーカスすると言ったほうが、対象市場を絞り込むイメージが出てきます。
しかし、対象市場、対象顧客を絞り込むのはリスクがありそうで、ほとんどの会社が十分に絞り込めていないのが現状です。
でも、そんなことはありません。フォーカスしないほうのリスクのほうが圧倒的に大きいのです。

=続く=

*図表と中小企業の事例は著書に記載します。

中小企業の売上高アップと利益の適正化は、下記のセミナー・教材で!

既存事業をニッチトップの適性利益の事業に転換する

【藤屋式ニッチ戦略塾】6ヵ月コース(通塾コース)

【藤屋式ニッチ戦略塾】6ヵ月コース(映像コース)

強みを活かしてニッチトップの新規事業を立ち上げる

【藤屋式新規事業創出塾】6ヵ月コース

強みを活かしてニッチトップの新規事業を立ち上げる方法がわかる

【藤屋式新規事業創出セミナー】半日セミナー

社長力をアップする

【経営の基本をマスターする教材】(全24ヵ月)
2020/02/17

ブログ

LINE公式アカウント

メルマガ登録

経営の基本をマスターする教材

著書一覧

 

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

コンサルティング

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

ニッチ戦略士養成講座

お客様の声

その他