お客様の声

HOME» お客様の声 »藤屋式ニッチ戦略塾 塾生さんの声 卸売業

お客様の声

藤屋式ニッチ戦略塾 塾生さんの声 卸売業

藤屋式ニッチ戦略塾 塾生さんの声 卸売業

佐々木 大輔 様(株式会社 サンメディカル、岩手県 盛岡市)

(2017年9月入塾)
Q1:入塾する前、あなたはどんな問題を抱えていましたか?

 A :会社理念や売り上げ目標はあるが、それを達成するための基準が前年対比、単年計画。将来へ向けての経営計画がないため、会社や自分の未来が描けない。


Q2:その問題を解決したいと思いながら、どんな「いら立ち」を感じていましたか?

 A :やり方がわからない。戦略の知識はあっても、成果につなげる手段がない。


Q3:本塾と他のセミナーとの違いは何でしたか?

 A :他のセミナー → 単発勉強型研修。教科書論。組織的に実行できない
本塾 → コンサル型継続研修。質問によって現状を理解し、解決策を実践によって継続的に修正できる。


Q4:本塾が実際に問題解決に効果があると実感した瞬間を教えてください。

 A :シートを活用して問題に対する咀嚼ができたとき。言語化の重要さを実感した。


Q5:問題が解決した、または、解決しようとしている今、あなたの考え方と事業はどのように変わりましたか?

 A :組織で成果を上げられるようになった。顧客に対する貢献まで共有することができた。
私たちの市場の推移は5%の成長率でした。ここ2年ほどは制度改正で3%ほどになります。そのような経営環境で、4年間の伸び率は、会社全体は26%、自部門は56%の伸びでした。
 

匿名希望 様(愛知県 名古屋市)

(2018年10月入塾)
Q1:入塾する前、あなたはどんな問題を抱えていましたか?

 A :①企画を他社にコピーされる、②しかも安く販売される、③お客様は安いところで買う、④販売価格を上げたい、⑤けど、どうやったらできるかの答えが見つからない。


Q2:その問題を解決したいと思いながら、どんな「いら立ち」を感じていましたか?

 A :①他社への不満、②安い価格を求めるお客様が増えていることへの不安、③社員のモチベーション


Q3:本塾と他のセミナーとの違いは何でしたか?

 A :①テクニックではなく土壌の育成、②だから時間を要する、でも繰り返し学び、実践することで本質が分かり成長できている実感、③やっと道筋が見えてきた程度ですが…


Q4:本塾が実際に問題解決に効果があると実感した瞬間を教えてください。

 A : ◆メーカー部門
強みが活かされないことをやめることの決定で、売上を15%落として営業利益が昨年比で30%アップ

◆卸店舗部門
自分達の強みを再認識できているので、やることやらないことが明確になっており、コロナ過の状況化でも6月が昨年比で117%、7月が112%。
来店型の事業態で昨年比を超えているのは業界で、恐らく当社だけだと思います。
一番の理由として、「弊社が提供する価値」=「ペルソナの価値」が噛み合っているから、他店への流出がなく、新規のお客様にも当社の提供する価値(お客様の問題解決・課題達成業)が伝わっているからだと思います。

◆全社
①ニッチ戦略の社内勉強会で、やることやらないことが明確になって業務効率が上がっている、②社内のキーワードが「強み」を活かせる、活かせないの基準で決定をしていくので、スピード感が早くなっております。


Q5:問題が解決した、または、解決しようとしている今、あなたの考え方と事業はどのように変わりましたか?

 A :やることの選択と集中ができつつある。共通の認識で物事を進めるので決定が早い。現場での相談事も、以前は、社長がどう考えるだろが、現場での相談や打ち合わせの基準でしたが、今は、「会社の方針」=「ニッチ戦略」ですので、現場の打ち合わせが前に進む打ち合わせに変わっています。
私と社内の考え方の変化
① 強みをきちんと活かしているか?
② 強みをきちんと活かすことができるか?
が全ての「第一ボタン」になっております。

 
2020/08/11

お客様の声

LINE公式アカウント

メルマガ登録

経営の基本をマスターする教材

著書一覧

 

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

コンサルティング

経営の基本をマスターする教材

ブログ

会社案内

関連書籍

その他