藤屋式ニッチ戦略とは
藤屋式ニッチ戦略塾 ニッチ戦略塾上級コース
美容室専門生産性アップ塾 値上げセミナー
事業戦略コンサルティング ビジネス教材
お客様の声
著書一覧
 
Update article List/ 更新記事一覧 
『13歳から分かる! 人を動かす』(藤屋伸二監修)
『13歳から分かる! 人を動かす』(藤屋伸二監修、日本図書センター)が発売されました。 社員研修に、ぜひ、ご活用ください。  
[ ブログ ] 2022/01/20     >>>more
ドラッカーのマーケティング思考法
マーケティングのねらいは、売込みを不要にすることです。 マーケティングと販売は、意味も違えば補い合う関係でもありません。 場合によっては、対立することもあります。 完全なマーケティングを実践できれば、本来の意味で…
[ ブログ ] 2022/01/18     >>>more
やりたいこと と 貢献できること
「好きこそものの上手なれ」という諺があるように、好きなことを、得意なこと・上手なことと同一視しがちです。 だから、「経営や仕事も好きなことを一生懸命にやればよい」と言う人がいますが、ドラッカーは違います。 …
[ ブログ ] 2022/01/12     >>>more
経営コンサルタントの役割
経営コンサルタントが経営者に伴走したり寄り添ったりしても、大した貢献はできません。 顧客自身では気づかない本当の強みに気づき、最も強みを発揮できる市場ニーズにピンポイントに応える領域をアドバイスすることです。 …
[ ブログ ] 2021/12/28     >>>more
顧客の評価を知る唯一の方法
  商品の評価は顧客が行う マツコ・デラックスさんが出演する醤油のCMのひとコマに、こんなフレーズがありました。 「おいしいとか言っちゃダメよね、自分で。人様が決めることですよ」。 売り手としては自慢…
[ ブログ ] 2021/12/23     >>>more
キーエンス 高収益の秘密
制御機器大手のキーエンスは、2021年4~9月期決算で最高益を更新しました。 同社は、粗利益率は80%を超え、営業利益率も50%超で国内屈指の高収益体質です。 このような業績を生み出す競合企業との大きな違いは、3つ…
[ ブログ ] 2021/12/20     >>>more
下請けからブランドを持つ会社へ
工場を残すためには、下請けに依存した事業モデルから脱却しなければならない。 そう決意した下請け企業の記事をドラッカーの視点で読み解きました。 事例ですが、スーツがなくなるわけではありません。 市場…
[ ブログ ] 2021/12/17     >>>more
マーケティングの正しい理解
  事業の定義(目的)の留意点 「マーケティング界のドラッカー」と呼ばれているセオドア・レビットの文章から、マーケティングを見てみましょう。 成長が脅かされたり、鈍ったり、止まってしまったりする原因は、…
[ ブログ ] 2021/12/16     >>>more
矛盾の解消で商品開発する
ジャンクフード不健康な食べ物とのイメージが強い。しかし、逆に健康ばかり気にしても、食べる楽しみが奪われてしまいます。 この矛盾を解消できれば、画期的なヒット商品ができる可能性があります。 動画ではカップヌー…
[ ブログ ] 2021/12/14     >>>more
粗利益率経営の魅力
キーエンスを事例に、粗利益率経営の魅力を解説しました。 営業利益や経常利益を業績の評価基準にすると、コントロールしやすいコスト削減に集中してしまいます。 ところが、粗利益率を基準に考えると、多くの場合、価格…
[ ブログ ] 2021/12/13     >>>more