藤屋式ニッチ戦略塾
藤屋式新規事業創出セミナー
経営の基本をマスターする教材
セミナー受講者様
お客様の声
著書一覧
藤屋式新規事業創出塾
Update article List/ 更新記事一覧 
ドラッカーの生態的ニッチ戦略 007 中小企業の経…
顧客が事業である マーケットインとプロダクトアウトという言葉があります。 前者は、市場からの発想で、市場が求めるものを提供するという意味です。 後者は、自社を中心とした発想で、つくったものを売る、仕入れたものを売ると…
[ ブログ ] 2020/01/20
ドラッカーの生態的ニッチ戦略 006 中小企業の経…
生産性について 利益を考えるうえで、生産性は重要な要素です。 一般的に、生産性をあげるために、人時生産性(1人の人間が1時間当たりにあげる成果)、機械当たりなどを基準にしています。 これは、現在の市場や顧客、商品を前提と…
[ ブログ ] 2020/01/17
ドラッカーの生態的ニッチ戦略 005 中小企業の経…
競争について 辞書的な意味での競争は、「互いに優劣や勝敗を競うこと」です。 ビジネスにおける競争がやっかいなのは、互いだけではなく、顧客が他社の商品と比べて優劣を決めることです。 競争について、ドラッカーの著書に次のよう…
[ ブログ ] 2020/01/16
中小企業 多角化のための新規事業創出セミナーのご案…
  ドラッカーの多角化の考え方 機械や材料は、使えば使うだけ摩耗や消耗していきますが、技術やノウハウなどの自社の強みは、使えば使うだけ財産となって蓄積されていきます。 その蓄積された財産(技術力やノウハウ=強み…
[ ブログ ] 2020/01/15
ドラッカーの生態的ニッチ戦略 004 中小企業の経…
  規模的成長が優先か、質的成長が優先か ドラッカーの教えに、 「企業にとって、より大きなものに成長することは必ずしも必要ではない。 しかし、常により優れたものに成長する必要はある」(現代の経営) という…
[ ブログ ] 2020/01/14
ドラッカーの生態的ニッチ戦略 003 中小企業の経…
  売上げ優先か、利益優先か 売上げがなければ利益もありません。 したがって、まずは、売上げをつくることを優先すべきだという考え方があります。 たとえ利益が出なくても、売上げをつくり、それから利益を確保すると…
[ ブログ ] 2020/01/10
ドラッカーの生態的ニッチ戦略 002 中小企業の経…
選択と集中について 選択とは、多くのチャンスのなかから、もっとも業績が上がりそうな市場、顧客、商品、提供方法を選ぶことです。 また、集中とは、選んだもの以外を捨てることです。 小さな会社の場合、集中というあいまいな表…
[ ブログ ] 2020/01/08
ドラッカーの生態的ニッチ戦略 001 中小企業経営…
  いかに余儀なく見えようとも、またいかに風潮になっていようとも、基本と原則に反するものは、例外なく時を経ず破綻する。 基本と原則は、状況に応じて適用すべきものであっても、断じて破棄してはならないものである。…
[ ブログ ] 2020/01/08
ドラッカーの生態的ニッチ戦略 000 はじめに
ドラッカーの生態的ニッチ戦略とは 小さな会社が勝ち残る方法として、生態的ニッチ戦略があります。 これは、ドラッカーの『イノベーションと企業家精神』で紹介されている小さな会社のための事業戦略です。 この戦略は、生態的ニッチ…
[ ブログ ] 2020/01/07
不況対策 3つの間違い
  忍び寄る不況 製造業においては、年初から営業利益が減少しており、夏前から売上げも減少し始めました。 そして秋になり、景気の先行指標になる工作機械の受注が激減しています。 また、非製造業でも売上げの減少…
[ ブログ ] 2019/12/19