セミナー

HOME» セミナー »客離れしない値上げの方法 セミナー

セミナー

客離れしない値上げの方法 セミナー

客離れしない値上げの手順セミナー

こんな問題が起こっていませんか?

  • 商品や提供方法には絶対の自信があるのに、お客様にうまく伝わらない
  • 粗利益率も商品の価値ほどとれていない。逆に、他社商品と変わらない価格なので、手間の分だけ粗利益率が低い
  • 値上げしたいが、客離れがリスクが怖くてできない

もし、リスクなく値上げができるなら、今すぐにでも値上げしたいと思いませんか?
値上げですべての経営課題が解決できるとは言いません。
しかし、値上げで売上げと粗利益率があがれば、多くの経営課題が解決できることは間違いありません。

特徴ある貴社の商品を、リスクなしで値上げできる方法があります。
それは『客離れしない値上げの方法』に基づいた仕組みに変えることです。
商品や提供方法に特徴があれば、必ず値上げができます。
ただし、現在のやり方を少し変える勇気が必要です。

客離れしない値上げの方法 セミナーが収益問題を解決します

一般的な値上げは、新しい商品を開発して行います。
それに対して、『客離れしない値上げの方法』は、特定顧客の満足を高めるために、商品や提供方法を見直し、その魅力を既存客と見込み客にメッセージとして発信する仕組みをつくります。
ポイントは、すべての顧客対象ではなく、貴社の商品や提供方法に魅力(価値)を感じる顧客を創り出すことです。
しかし、「特定の顧客に絞り込むと売上げが落ちるのではないか」と心配になるかもしれません。
そんな心配は不要です。
過疎地でポツンと一軒家のような商店ならともかく、競合がいる環境ならば、特定の顧客向けに特徴を打ち出したほうが、売上高も粗利益率もアップします。
これは、これまでの「コンサルティング」や、主宰する「藤屋式ニッチ戦略塾の塾生さんたち」が証明してくださいました。

差別化とは、他社との違いを打ち出すこと、他商品と競合しない環境を創り出すことです。
競合しないことで、貴社の商品や提供方法を必要とする顧客からの購入が増えます。
また、競合しないことで貴社の望む粗利益率を確保することができます。
この仕組みを『客離れしない値上げの方法』に沿ってつくっていきます。

差別化はドラッカーのニッチ戦略が最適

ドラッカーは大企業の経営理論だと誤解されています。
ドラッカー自身がその理由を、「中小企業の事例が公になることは少ない。それで事例が大企業に偏ってしまう」と述べています。
ネット社会になった今日ならばともかく、ドラッカーが生きた時代は、そうだったのですね。

そうしたなかでも、ドラッカーの名著『イノベーションと企業家精神』(1985年発売)には、企業戦略のひとつとして、【生態的ニッチ戦略】があり、「目立たない市場で競争せずに優雅に暮らす戦略」として紹介されています。
『客離れしない値上げの方法』は、この【ドラッカーの生態的ニッチ戦略】をベースにしています。

ニッチ先生はドラッカーのスペシャリスです

ニッチ先生の著書・監修書の合計発行部数(海外・電子版を含む)は46冊、243万部を超え、ドラッカーの解説書・監修書(では、日本一の冊数(41冊)と発行部数(218万部超)です。
これは、ドラッカーを理解し、ドラッカーをわかりやすく伝えることができているという【社会的な証明】です。
ニッチ先生の品質についてですが、コンサルティングについてはほぼ100%、藤屋式ニッチ戦略塾の塾生さんは、1年以上在籍する83.3%(2018年と2019年の実績)の方の業績がアップしています。

それは、他社がマネできない仕組みではなく、マネしたくない仕組みをつくるからです。
「他社がマネしたくない商品や提供方法をつくることは本当に可能なのか?」と思うでしょう。
5つの視点、(1)相対的に小さな市場規模、(2)業界の非常識な着想、(3)他社から儲かる仕組みが分からない、(4)面倒くさそう、(5)コミュニティをつくる、で商品や提供方法を見直せば、マネしたくない状況を創り出すことができます。
本セミナーでは、ニッチ先生が支援した中小企業の事例でわかりやすく解説します。

本セミナーの特徴

他のセミナーは成功について学ぶことができます。
それに対して本セミナーは、戦わずに生き残る方法について学ぶことができます。
弊社の主な商品は、知って頂くための単発セミナーを除いて、基本的にコンサルティングと継続型のセミナー(塾形式)です。
単発セミナーでは、一時的に業績がアップすれば成功です。
しかし、コンサルティングや継続セミナーでは、業績アップが続かないと成功とは言って頂けません。
したがって、一時的な業績アップと区別するために、「勝ち残りを学ぶことができる」と表現しています。
つまり、本セミナーで学んで頂くのは継続的に高収益事業にするための【リスクを負わない値上げの手順】というわけです。

セミナー受講のビフォー・アフター

  • ビフォー:特徴を持っている(魅力的な価値)のに、うまく特徴を打ち出せず、競争環境に身を置いて売上げも伸びないし、粗利益率も十分に取れていないので、経営的にも、情緒的にも悶々(もんもん)とした状況が続いている
  • アフター:8か月後には、違いを打ち出せて差別化し、売上げと粗利益率をあげて経営的にも情緒的にも余裕をもって過ごしている

プログラム

  • 第1回目:なぜ、リスクを負わない値上げができるのか?
  • 第2回目:理想事業を設計する
  • 第3回目:値上げの武器になる強みを確認する
  • 第4回目:対象にすべき顧客を特定する
  • 第5回目:対象にすべき顧客にとって魅力的な商品にする
  • 第6回目:対象にすべき顧客にとって魅力的な提供方法にする
  • 第7回目:メッセージ発信の仕組みをつくる
  • 第8回目:活動計画をつくる

各回の内容

第1回目 なぜ、リスクを負わない値上げができるのか?

◆非競争の環境をつくる生態的ニッチの魅力
◆競争地位の4類型
◆儲かる市場で儲かる地位を確保すると儲かる
◇基本事業を決める質問シート

第2回目 理想事業を設計する

◆理想の事業像を描く
◆理想事業と現状のギャップを明らかにする
◇理想事業の設計シートを作成する

第3回目 値上げの武器になる強みを確認する

◆競合にできないことは何か
◆競合がやりたくないことは何か
◆上得意が評価していることは何か
◆今まで成功してきたことは何か
◇強み確認シートを作成する

第4回目 対象にすべき顧客を特定する

◆既存の市場を細分化する
◆ペルソナ(理想的な顧客像)を設定する
◆市場での地位を特定する
◇ポジショニングシートを作成する

第5回目 対象にすべき顧客にとって魅力的な商品にする

◆商品の要素を見直す
◆要素を定義する
◆各要素のランク分けする
◇商品の再設計シートを作成する
◇商品ライン表を作成する

第6回目 対象にすべき顧客にとって魅力的な提供方法にする

◆提供方法の要素を見直す
◆要素を定義する
◆各要素のランク分けする
◇提供方法の再設計シートを作成する

第7回目 メッセージ発信の仕組みをつくる

◆誰に・何を・どのように発信するかを決める
◆タグラインと3つの魅力を決める
◇メッセージ発信シートを作成する

第8回目 活動計画をつくる

◇戦略シートを作成する
◇中期経営計画シートを作成する
◇活動計画シートを作成する

備考

  • 各回ともワークシートを使って、講義内容を自社に置き換えて頂きます。
  • プログラムは、ニッチ先生オリジナルの『値上げの方法』に基づいています

セミナーの実施要領

セミナーの対象者・提供する価値・内容

  • 【対象者】商品や提供方法の特徴があり、売上げと粗利益率をあげたい中小企業の経営者様および後継者様です
  • 【提供する価値】売上増と粗利益率のアップを通じて、「収益の向上」と「経営の楽しさと安心感」を提供します
  • 【どのように】講義・質問・アドバイス・ワークシートで『客離れしない値上げの仕組み』をつくります

実施日時

  •   6月22日(火)10:00~17:00
  •   7月27日(火)10:00~17:00
  •   8月24日(火)10:00~17:00
  •   9月28日(火)10:00~17:00
  • 10月26日(火)10:00~17:00
  • 11月23日(火)10:00~17:00
  • 12月14日(火)10:00~17:00
  •   1月25日(火)10:00~17:00

受講料など

  • 受 講 料:1,800,000円(税込1,980,000円、一括前払い)
  • 受講方法:ZOOMによるオンラインセミナー
  • 定  員:4社(競合になる可能性があると判断した場合、後からのお申し込みはお断り致します)
  • セミナーではなく、個別に対応してほしいというご要望(コンサルティング)にもお応えしています。売上高が5億円以上あれば、個別のコンサルティングのほうがコスト・パフォーマンスは良くなります。コンサルティングのお申し込みは、ここをクリックしてください。
2020/11/23
客離れしない値上げの方法 セミナー お申し込みフォーム
お名前*
ふりがな*
メールアドレス*
会社名*
役職*
郵便番号*
都道府県*
所在地*
電話番号*
参加者名
メールアドレス
参加者名
メールアドレス
参加者名
メールアドレス
コメント欄