ブログ

HOME» ブログ »ポジショニングマップをつくる

ブログ

ポジショニングマップをつくる

ポジショニングマップをつくる
 

独自化や差別化を見える化する

商品・提供方法は、他との違いを打ち出すことで存在意義が出てきます。
「ポジショニング」とは、商品・提供方法の特徴や違いを打ち出すことです。
それを「見える化」するのが、ポジショニングマップです。

ポジショニングマップの構造はきわめて単純です。
縦軸と横軸を交差させてできた4つの象限に、自社の商品・提供方法と競合するものを位置づけるだけです。

これにより、自社を配置した象限に、競合がいなければ独自化が図れたことになります。
逆に考えれば、独自化できるように2軸のキーワードを決めればよいとも言えます。

なお、同じ象限に競合がいても、自社の商品・提供方法が外側に位置し、競合と離れていれば差別化が図れていると言えます。

増収増益の仕組みをつくる【藤屋式ニッチ戦略塾】はここをクリックしてください。

無料体験できます。
2022/06/30

ブログ

LINE公式アカウント

メルマガ登録

経営の基本をマスターする教材

著書一覧

 

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

コンサルティング

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

お客様の声

その他