ブログ

HOME» ブログ »ニッチ戦略 企業家と言われるようになろう

ブログ

ニッチ戦略 企業家と言われるようになろう

「企業家」の定義

しかも、その基礎になるのは、経験と勘だけではなく、それらを活かすための原理や方法です。
経営者は、常にリスクと向き合っています。
会社の活動は、不十分な状態で予測した将来に向かって、今、決断をしなければならないからです。
たとえば、建設業の社長は、引渡し前に地震で物件が倒壊するかもしれないのに、リスクを負って建設に取り掛かっています。
このように、会社は不確実性やリスクなしに経営などできないのです。
それをあえてやる人が経営者です。
ですから、経験と勘だけでもダメだし、分析だけでもダメなのです。
どちらも兼ね備えた人でなければ、業績をあげることはできません。

企業家のリスク

では、企業家のリスクは、変化しようとしない社長たちよりも大きいのでしょうか。
変化によって売上げが減少し、利益率も下がっていくなかで、変化に取り組まない社長のほうが、はるかにリスクが大きいと言えるでしょう。
ですから、変化を恐れずに、変化をチャンスと見るのが企業家であって、変化を利用することが、企業家の条件でもあります。
ベンチャー企業のリスクが大きいとされるのは、チャレンジするための方法論を知らずに、猪突猛進するからです。
方法論を知り、「やるべきこと」と「やってはいけないこと」を知ることが、企業家のリスクを軽減する方法です。

この内容のような経営の基本は下記のビジネス教材で学べます

\ 中小企業経営の基本と原則が見て・聴いて・質問してわかる教材 /
  • 内 容:中小企業経営の基本がマスターできる
  • 対象者:経営を体系的に学び直したい中小企業の社長・後継者の方
  • 費 用:4,980円(税別)と5,980円(税別)
  • 提供方法:ステップメルマガ形式で月4回、1回20分前後の映像と文章を配信
2019/09/20

ブログ

藤屋式ニッチ戦略塾
総合バナー
メールマガジン登録
経営の基本をマスターする教材
著書一覧
ワークシートダウンロード

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

藤屋式新規事業創出塾

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

ニッチ戦略士養成講座

ワークシートダウンロード

お客様の声

セミナー受講者様