ブログ

HOME» ブログ »中小企業 多角化のための新規事業創出セミナー

ブログ

中小企業 多角化のための新規事業創出セミナー

多角化のための新規事業創出セミナー
 

ドラッカーが教える多角化の必要性

「当社は中小企業だから」とか、「今は業績が良いから」は、新規事業に取り組まない理由にはなりません。
次の2つのドラッカーの引用が、中小企業の多角化の必要性を教えています。
まず、中小企業の多角化の可能性です。
大市場において、リーダー的な地位を得るための大戦略は成功しうる。あるいは逆に、私が「関所」的スペシャリスト化と呼ぶニッチ戦略も、成功しうる。成功しえないのは、中間の戦略である。
リーダー戦略とニッチ戦略を併用しようとする戦略も、ほとんど成功しえない。2つの戦略は、それぞれ要求される行動様式が異なり、得られる報酬が違い、求められる気質が違う。
しかし、ニッチ的な事業を複数もつこと(マルチニッチ)、すなわち、それぞれ別の分野に専門化し、別の市場を対象とし、別の専門的な地位を占める事業を複数もつことは、可能であり、戦略としても有効である。
『乱気流時代の経営』より
次に多角化の必要性です。
いかなる独自化と差別化も、うつろいやすく短命である。いかなる独自化と差別化の地位といえども確固たるものとはなりえない。業績をあげる場たる市場や資源ある知識は誰の専有物でもない。したがって、独自化と差別化も一時的な優位性にすぎない。
企業は、独自化と差別化の地位から、その他大勢の地位に簡単に落ち込む。その他大勢ということは、限界的存在へと落ち込む道を4分の3まで来たことを意味する。業績も、利益どころかせいぜい手数料並みとなる。有能であるだけではそれが精一杯である。
そのような落ち込みから脱出することが、経営者の責務である。そのためには、事業の焦点を、問題の解決にではなく機会に合わせなければならない。独自化と差別化を再創造して、その他大勢への落ち込みから反騰しなければならない。 惰性に代えて、新しいエネルギーと方向性を手にしなければならない。
『創造する経営者』より

中小企業のための多角化セミナーです

本セミナーは、ドラッカーの多角化の考え方・進め方を、中小企業にアレンジしたものです。
あなたもご存じの企業の事例、中小企業の事例を交えて、分かりやすく解説します。
多角化のための新規事業創出に取り組むためにも、ぜひ、ご参加ください。

中小企業 多角化のための新規事業創出セミナー

藤屋式新規事業創出セミナー(半日コース)

 高収益の新規事業の創出や高付加価値の新商品を開発する方法がわかります。
2020/01/21

ブログ

メールマガジン登録
経営の基本をマスターする教材
著書一覧
ワークシートダウンロード

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

ニッチ戦略士養成講座

ワークシートダウンロード

お客様の声

セミナー受講者様