ブログ

HOME» ブログ »下請けからブランドを持つ会社へ

ブログ

下請けからブランドを持つ会社へ

下請けからブランドを持つ会社へ



工場を残すためには、下請けに依存した事業モデルから脱却しなければならない。

そう決意した下請け企業の記事をドラッカーの視点で読み解きました。

事例ですが、スーツがなくなるわけではありません。

市場が消滅しないかぎりニーズはあります。

その市場でのシェアを拡大していくのが「残存者利益型ニッチ戦略」です。

あるいは、スーツ製造で培った技術の用途開発することも必要になるでしょう。

これら2つを同時に進める方法もあります。

詳しい内容の6分22秒の動画でどうぞ!

◆脱下請け・新市場進出なら 藤屋式ニッチ戦略塾
詳細と無料体験のお申し込みはここをクリックしてください。

今月(12月)のオンライン会場は21日12:30~です。
2021/12/17

ブログ

LINE公式アカウント

メルマガ登録

経営の基本をマスターする教材

著書一覧

 

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

コンサルティング

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

お客様の声

その他