ブログ

HOME» ブログ »ニッチ先生の見聞思 限定か限界か

ブログ

ニッチ先生の見聞思 限定か限界か

限定か限界か
 

表現次第で状況が変わる

主催する【ニッチ戦略士養成講座】でのエピソードです。
ある受講者(税理士)さんが、「数量限定 ニッチ戦略策定支援サービス」を、「ひと月の対応が3社まで」と発表しました。
それに対して、他の塾生さんが「最大、何社まで対応できますか?」と質問したところ、「3社が限界です」と答えました。
「それでは、数量限定ではなく、数量限界ですね!」と切り返したため、大爆笑になりました。
サービス単価から考えると、そのサービス単体では、まったく面白みがない事業だったからです。
なお、そのサービスは税理士事務所の主力サービスではなく、補助サービスという位置づけでした。

弱みも表現次第で魅力に変わります。
魅力に変われば、状況によってはサービス単価(粗利益率)を何倍にもすることができます。
ですから、あえて、「限界」と正直にいう必要はないのです。
「物は言いよう」という諺(ことわざ)がありますが、このケーズは、まさにそれでした。
 

商品名の変更で売上げを伸ばした事例

何の変哲もない商品が、表現次第で商品がヒット商品に変わります。
たとえば、
  1. 「モイスチャーテッシュ」から「鼻セレブ」に商品名を変更して、売上げが急伸した
  2. 「おからクッキー」は売れなかったが、「ダイエットクッキー」に変更したら売れた
  3. 「フレッシュライフ」は、「通勤快足」にして年商が3億円から45億円に跳ね上がった
このような事例、貴社にも応用できますよ?
 

思考を変えれば粗利益率はアップする

このような思考法を身につけるのが【藤屋式ニッチ戦略塾】です。

8月のオンラインコースは18日(火)です。

講義内容と雰囲気の相性を確認するために、ご入塾は、一度、無料体験をして頂いてからになります。
入塾して、「人生が変わった」という塾生さんもいらっしゃいます。
たとえば、
  • 入塾1年半で、「売上げが足りなくてどうしよう」と言っていたのが、「仕事を捌ききれなくてどうしよう」と言うようになった「ある職種に絞り込んだ」ホームページ制作会社さん
  • 入塾3年で、昨年初めから取り組みだした生コン事業部で、わずか1年間に出荷量を229%伸ばした土木建設会社さん
  • 入塾3年弱で、平均単価400万円、粗利益率が4%アップした棟数限定の工務店さん
  • 入塾6年半で、販売単価3倍、売上高2.6倍(粗利益率100%)アップした犬のブリーダーさん。なお、「母親犬」と「出産を手伝う奥様」の負担を軽減するために、販売頭数を減らしている。
などなど、です。

8月18日(火)13:00~18:00 オンラインで、無料体験できます。

講義のテーマは、
  • 前月の振り返りは、【対象とするお客様を特定する】~健全経営は理想的な粗利益率から~
  • 今月のテーマは、【お客様満足の仕組みをつくる】~お客様をファン化・信者化する~
です。
 

藤屋式ニッチ戦略塾 無料体験のお申込みはこちら

今すぐここをクリックしてください。


#ニッチ戦略セミナー #経営戦略セミナー #事業戦略セミナー #美容室経営セミナー #アフターコロナ
2020/08/07

ブログ

LINE公式アカウント

メルマガ登録

経営の基本をマスターする教材

著書一覧

 

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

コンサルティング

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

ニッチ戦略士養成講座

お客様の声

その他