ブログ

HOME» ブログ »ドラッカー 5 現場主義を貫け!

ブログ

ドラッカー 5 現場主義を貫け!

答えは顧客にある

顧客と市場を知っているのはただ一人、顧客本人である。
【創造する経営者】(p.118)

新しい商品やサービスがすべて売れないのは、なぜだと思いますか?
答えは簡単です。
顧客の求めるものがわかっていないからです。
つまり、自分たちが顧客について知っていると思っていることの正解率は、新しい商品やサービスのヒット率程度にすぎないということです。
したがって、顧客ニーズに関しては、自分たちで勝手に推測したり、想像したりする前に、対象とする顧客のもとに行って、よく見、よく聞き、質問して顧客を理解することです。
つまり、顧客のことは、顧客に聞く以外にないのです。
顧客のもとに行って、よく見、よく聞き、質問して顧客を理解したうえで、商品開発や仕入れを行うと、商品やサービスが、顧客ニーズと合致し、売れる確率が格段に高くなります。
ですから、顧客の気持ちを勝手に推測したりせずに、顧客のもとに行って、よく見、よく聞き、質問してください。それにまさるマーケティング活動はありません。

【ドラッカー100の言葉】(藤屋伸二著、宝島社)より一部加筆修正

今回のメルマガは、下記のサービスで深掘りできます

\ 中小企業経営の基本と原則が見て・聴いて・質問してわかる教材 /
  • 内 容:中小企業経営の基本をマスターする
  • 対象者:経営を体系的に学び直したい中小企業の社長・後継者の方
  • 費 用:4,980円(税別)と5,980円(税別)
  • 提供方法:ステップメルマガ形式で月4回、1回20分前後の映像と文章を配信
2019/09/20

ブログ

藤屋式ニッチ戦略塾
総合バナー
メールマガジン登録
経営の基本をマスターする教材
著書一覧
ワークシートダウンロード

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

藤屋式新規事業創出塾

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

ニッチ戦略士養成講座

ワークシートダウンロード

お客様の声

セミナー受講者様