ブログ

HOME» ブログ »ドラッカーの生態的ニッチ戦略 006 中小企業の経営の基本と原則 その6

ブログ

ドラッカーの生態的ニッチ戦略 006 中小企業の経営の基本と原則 その6

生産性について

生産性について

利益を考えるうえで、生産性は重要な要素です。
一般的に、生産性をあげるために、人時生産性(1人の人間が1時間当たりにあげる成果)、機械当たりなどを基準にしています。
これは、現在の市場や顧客、商品を前提としたものです。
つまり、戦術的・現場的な生産性の話です。

しかし、売れなくなった商品を、いくらテキパキつくっても生産性は向上しません。せいぜい不良在庫が増えるだけです。
生産性の向上は、生産性が低い事業から生産性が高い事業にシフトすることのほうが、大きな影響を及ぼします。
したがって、ドラッカーの教えにのっとって、次のように考えてください。
 
効果性こそ成功の基礎である。そして成功した“後で”はじめて効率が存続のための最小条件になる。効率はものごとを正しく行うことと関係がある。効果性とは正しいものごとを行なうことである。=中略=事業を妨げ、その資源と努力に対して十分に報いるのを拒んでいる限定要因ならびに制約要因はどこにあるか。=中略= 製品、技術、工程、市場等々にどんな“比較的わずかな変更”を加えれば、この事業の経済的な特性と成果を大幅に改変することになるのだろう。(マネジメント)
=続く=

*図表と中小企業の事例は著書に記載します。

中小企業の売上高と利益率アップは、下記のセミナー・教材で!

高収益の新規事業の創出や高付加価値の新商品を開発する

【藤屋式新規事業創出塾】6ヵ月コース

高収益の新規事業の創出や高付加価値の新商品を開発する方法がわかる

【藤屋式新規事業創出セミナー】半日セミナー

既存事業の高収益化と既存商品を高付加価値化する

【藤屋式ニッチ戦略塾】6ヵ月コース(通塾コース)

【藤屋式ニッチ戦略塾】6ヵ月コース(映像コース)

社長力をアップする

【経営の基本をマスターする教材】(全24ヵ月)
 
2020/01/17

ブログ

藤屋式ニッチ戦略塾
総合バナー
メールマガジン登録
経営の基本をマスターする教材
著書一覧
ワークシートダウンロード

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

藤屋式多角化セミナー(6ヵ月コース)

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

ニッチ戦略士養成講座

ワークシートダウンロード

お客様の声

セミナー受講者様