ブログ

HOME» ブログ »ドラッカーの言葉 20 変化の兆しを捕まえる

ブログ

ドラッカーの言葉 20 変化の兆しを捕まえる

【ドラッカーの言葉】変化の兆しを捕まえる
変化はコントロールできない。できることは、その先頭に立つことだけである。
【チェンジ・リーダーの条件】(p.113)

世の中の変化自体を、一経営者がコントロールすることはできません。
でも、新分野で成功して、「変化を起こした」ようにみえる企業はあります。 しかし、本当のところは、彼らが実践したのは、変化の兆しを察知して、いち早く対応して変化の先頭に立っただけです。
たとえば、Facebookやアマゾンは、ライフスタイルを大きく変えましたが、それはIT革命によって、すでに起きていた小さな変化を、大きく増幅させただけです。
もちろん、「だけ」といっても、
(1)今までのやり方を問い直して、捨てる勇気を持つ
(2)カイゼンを続ける
(3)失敗よりも成功に目を向ける
(4)イノベーションに意識的に取り組む
といった努力が必要になります。

ただし、(4)イノベーションは、(1)(2)(3)を続けていれば、チャンスに気づくことができるようになります。
必要なのは、変化に敏感になることです。嵐がくるのを、いかに早い段階で察知するかです。

【ドラッカー100の言葉】(藤屋伸二著、宝島社)より一部加筆修正


今回のような思考法は、下記のビジネス教材で習得できます

\ 経営の基本をマスターする教材 /
  • 内 容:深く広く考えるために経営知識を体系的に習得する
  • 対象者:経営基盤を強化したい中小企業の経営者
  • 費 用:4,980円(税別)と5,980円(税別)
  • 提供方法:ステップメルマガ形式で月4回、1回20分前後の映像と文章を配信
2019/09/20

ブログ

藤屋式ニッチ戦略塾
総合バナー
メールマガジン登録
経営の基本をマスターする教材
著書一覧
ワークシートダウンロード

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

藤屋式新規事業創出塾

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

ニッチ戦略士養成講座

ワークシートダウンロード

お客様の声

セミナー受講者様