ブログ

HOME» ブログ »事業再構築のためのシミュレーション・シート

ブログ

事業再構築のためのシミュレーション・シート

事業再構築のためのシミュレーション・シート
 

事業不振の根本的な原因

事業を再構築するには、何かを変えなければなりません。
しかし、「何を」「どのように変えるか」の着眼点がわからなければ、どこから・どのように手を付けて良いかわかりませんよね。
事業は「誰に・何を・どのように提供するか」の3要素で成り立っています。
「マネジメントの父」と呼ばれているドラッカーによると、「それぞれの認識が現実に適合しているか?」「3つの要素が相互に合致しているか?」が重要です。
それは、それらの現実への適合状況と、相互の合致状況が業績を決定づけるからです。

逆に言うと、「誰に」「何を」「どのように」の認識が、現実と合っていないから(or合わなくなっているから)業績が低迷しているのだとも言えます。
あるいは、「誰に」「何を」「どのように」の、それぞれの認識は現実と合致しているけれど、3つが相互に合致していないから(or合致しなくなったから)売れる仕組みになっていない(or売れる仕組みでなくなった)場合もあります。
 

事業再構築の答えはドラッカーにあった!

ドラッカーは、事業戦略の前提になる3要素として「経営環境」「事業目的」「自社の強み」をあげています。
また、事業戦略の3要素として、「市場」「商品」「流通チャネル」をあげています。
事業の再構築とは、何らかの変化で現実に適合しなくなったこれらの要素を、現実に適合させるために変更することです。
あるいは、相互に合致させるために調整することです。

ただし、どれか1つを変更すると、相互に合致させるために、他の要素も変更しなければならなくなります。
これらの変更と調整の答えは、経験と勘だけでできるものではありません。
最適解が見つかるまで、シミュレーションする必要があります。
めんどうくさいのですが、もっとも現実的な方法です。
 

事業再構築のシミュレーション・シートを開発!

ただし、ドラッカーの教えを、そのまま事業再構築の実務に使うには抽象的すぎます。
そこで、開発中のシートでは、中小企業経営の実態に合わせるために、

(1)現状認識段階
(2)構想段階
(3)構築段階
(4)運営段階

に分け、(1)~(3)までを17項目、(4)を14項目に細分化しました。
シミュレーション・シートにそって書き込んでいくだけで、増益・増収の仕組み(ビジネスモデル)への転換(事業再構築)を、シミュレーションできるようにしました。
項目は多いのですが、方法はシンプルなので実践的です。

本シートを使えば、たった1枚のシートで、事業再構築をシミュレーションできます。
それぞれの項目ごとに、方向性・着眼点などを、事例を交えたパワーポイントを使った動画と、文章で解説しますので、貴社や、顧問先やクライアントの事業再構築の支援に活用できます。

当初の予定では、お盆休み前にリリースする予定だったのですが、予期せぬ19日間の入院と自宅療養で、リリースを延期せざるをえなくなりました。
しかし、今月中にはリリースできる予定です。

事業戦略や経営計画の策定、セミナーや勉強会に使えますので、事業再構築したい経営者様、事業再構築を支援したい税理士事務所様・経営コンサルタント様は、ご期待ください。

#新事業展開_事業再構築 #藤屋式ニッチ戦略_増益増収 #ドラッカー
2023/08/01

ブログ

LINE公式アカウント

メルマガ登録

映像教材

著書一覧

 

セミナー

ニッチトップ戦略塾

コンサルティング

映像教材

会社案内

関連書籍

お客様の声

その他