ブログ

HOME» ブログ »ドラッカーの生態的ニッチ戦略009 変化への対応は歴史から学ぶこと

ブログ

ドラッカーの生態的ニッチ戦略009 変化への対応は歴史から学ぶこと

変化への対応は歴史から学ぶこと
 

現在も大きな変革期の1つにすぎない

マスコミでは、「現在ほど変化が激しい時代はない」と言っています。
あなたも、そう思っているかもしれませんね。
しかし、それは、本当でしょうか?
たとえば、1875年から1925年までの50年の間に、アメリカでは次のような変化がありました。
  • はじめて電灯がつき、電気の力で、工場や家庭生活が一変した
  • 市電が発明され、それまで馬車で丸1日かかっていたところへ、わずか20分で行けるようになった
  • ミシンの発明で、既製服が大衆にも買えるようになった
  • 電報・電話・ラジオが発明された
  • 鉄道が発明され、行動範囲が劇的に広がった
  • 飛行機が発明され、商用利用されるようになった。それにより、行動範囲がさらに広がった
  • 高速道路が整備され出した
  • 農業で機械化が始まった
  • IBMが最初の電気式計算機を開発した
  • 大量の移民がやってきて都市の形を変えた
  • 近代的な広告やブランド(コカ・コーラ、コダック、フォードなど)が発展した
このように、私たちの生活の基盤になっている多くのものが、この50年の間に形作られたのです。
この150年から100年前の変化は、現在の変化よりも大きかったと考えるべきでしょう。
歴史的に見れば、
  • 灌漑(かんがい:用水路や排水路、ため池やダムなど)ができたとき
  • 鉄が発明されたとき
  • 文字が発明されたとき
  • 印刷機ができたとき
  • 蒸気機関ができたとき
なども、現在と同じくらいの変化が起こったと考えられます。

つまり、現在のような変化は、人類が過去に何度も経験したことがある大きな変革期の1つなのです。
と言うことは、今の変化への対応は、歴史から学ぶことができるということです。

=続く=

*図表と中小企業の事例は著書に記載します。

中小企業の売上高と利益率アップは、下記のセミナー・教材で!

高収益の新規事業の創出や高付加価値の新商品を開発する

【藤屋式新規事業創出塾】6ヵ月コース

高収益の新規事業の創出や高付加価値の新商品を開発する方法がわかる

【藤屋式新規事業創出セミナー】半日セミナー

既存事業の高収益化と既存商品を高付加価値化する

【藤屋式ニッチ戦略塾】6ヵ月コース(通塾コース

【藤屋式ニッチ戦略塾】6ヵ月コース(映像コース)

社長力をアップする

【経営の基本をマスターする教材】(全24ヵ月)
2020/01/23

ブログ

藤屋式ニッチ戦略塾
総合バナー
メールマガジン登録
経営の基本をマスターする教材
著書一覧
ワークシートダウンロード

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

藤屋式多角化セミナー(6ヵ月コース)

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

ニッチ戦略士養成講座

ワークシートダウンロード

お客様の声

セミナー受講者様