ブログ

HOME» ブログ »多角化のための新規事業創出塾(6ヵ月コース)

ブログ

多角化のための新規事業創出塾(6ヵ月コース)

多角化のための新規事業創出塾(6ヵ月コース)多角化の薦め

多角化の対象は、現在とは違う市場、違う顧客、違う商品、違う用途、違う流通チャネルなどです。
1つの事業に絞り込むと、経営資源(ヒト・モノ・カネ・時間)を集中的に投入できるため、経営効率は良くなります。
しかし、景気変動やライバルの出現、他社による新商品に開発、新規参入者、取引先の方向転換・業績不振、代替品の登場などの環境変化が起きると、業績は一挙に悪化します。
その対策となるのが、多角化です。
ドラッカーは、「専門化と多角化のバランスが事業の範囲を規定する」と言っています。
これを機会にぜひ、多角化に取り組んでみましょう。
すでに取り組んでいるならば、次の新規事業に取り組んでみましょう。

本塾の多角化は、生態的ニッチ戦略に基づく多角化です

事業は、自社の強みで問題解決の手段を提供することです。
現在の市場でも、満たされていない顧客ニーズはたくさんあります。
それらの「満たされていない顧客ニーズ」に丁寧に対応することがチャンスになります。
丁寧に対応するのは、とてもめんどうなことですが、めんどうだからこそ競争相手が嫌がります。
しかも、「痒(かゆ)い所に手が届くような商品や提供方法」であれば、利益率もあがります。
このように、顧客ニーズはあるのに、ライバルがいない状況をつくりだすのが、生態的ニッチ(占有できる適所)戦略です。
そして、生態的ニッチ事業を複数にして、リスクヘッジをしながら高収益体質を維持して成長するのが【藤屋式ニッチ戦略】です。
なお、本塾でいう多角化は多様化ではありません。
自社の得意技術、熟知した市場知識を応用・活用して、非競争の事業を創出するものです。

気づかなかったチャンスを売上げと利益に変える

自社の強みも、現在の市場も、用途も、知り尽くしているからこそ、売上げも利益もあがっています。
しかし、知り尽くしているプロフェッショナルとしての固定概念が、逆に、思考に枠をつくり、成長の機会を見過ごすことになっています。
本塾では、6ヵ月で「貴社の強み×気付かなかったチャンス」で、新しい事業(現在の市場の細分化により、絞り込んだ顧客に対して、今までとは違う商品、違う提供方法、違う用途、違う流通チャネルなど)を立ち上げて頂きます。
強みを持っていれば、必ず新規事業は立ち上がります。
既定の6回で新規事業が立ち上がらなければ、補講を行います。 ぜひ、ご参加ください。

塾の詳細とお申込みはこちらです

■高収益の新規事業の創出や高付加価値の新商品を開発する
【藤屋式新規事業創出塾】6ヵ月コース


■高収益の新規事業の創出や高付加価値の新商品を開発する方法がわかる
【藤屋式新規事業創出セミナー】半日セミナー
 
2019/12/12

ブログ

メールマガジン登録

著書一覧

経営の基本をマスターする教材
 

 

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

ニッチ戦略士養成講座

ワークシートダウンロード

お客様の声

セミナー受講者様

コンサルティング