ブログ

HOME» ブログ »根本的な問題を解決する方法

ブログ

根本的な問題を解決する方法

根本的な問題を解決する方法
 

業界の常識を疑い社内の当り前を問い直せ

競争戦略の大家 マイケル・ポーターは、競争環境には5つの要因(業界内での競争激化、新規参入者の出現、代替品の出現、買い手からの強い要求、仕入先からの強い要求)があると言っています。

さらに、経営環境には、これら5つに、採用難などの雇用環境の悪化、ウクライナ問題・中国問題・円安などによる物価(コスト)上昇がプラスされます。
これらが原因となって、先行きの不透明感、利益の減少などの解決策を模索していることでしょう。

たくさん発生している問題も、突き詰めていけば(構造化すれば)、多くても2個~3個の原因に集約されます。
そこまでたどり着くと、課題を設定して対策を講じることができます。
しかし、「業界の常識」や「社内の当り前」に慣れ親しんでいれば、根本的な問題にたどり着くことが難しくなります。
それは、「前提となっているもの」を疑わなければならないのに、前提をベースにして問題解決に取り組もうとするからです。

したがって、業界の常識を疑い、社内の当り前に疑問をもつことから、問題の設定や課題解決に取り組んでください。

自社だけで難しい場合は、【課題解決コース】で取り組んでください。
ドラッカーをベースにした増収増益の仕組みづくりの視点から、課題の解決策づくりを指導致します。
不安やモヤモヤが晴れて気分がスッキリします。

課題解決コースの詳細とお申込みはこちらです。
*個別対応も承っております。
2022/10/18

ブログ

 

メルマガ登録

映像教材

著書一覧

 

セミナー

ニッチトップ戦略塾

コンサルティング

教材

会社案内

関連書籍

お客様の声

その他