ブログ

HOME» ブログ »ニッチトップに立つ

ブログ

ニッチトップに立つ

ニッチトップに立つ


 

大きければいいというものではない

優良企業であるかどうかは、規模(売上高や従業員数など)の問題ではなく、質(優良顧客数や財務体質など)の問題です。
もちろん、規模が大きいほうが有利な事業もあります。
他方、ニッチな市場で、きめ細やかな対応をするほうが有利な事業もたくさんあります。

中小企業は、大企業の土俵で、大企業のルールで競争するのではありません。
自社の強みを活かせる市場で、自社の強みを活かした商品・サービス・提供方法を必要とする買い手と、自社の望む条件(価格や支払いサイトなど)で取引するのです。

そのほうが、ニッチトップに立てる可能性が大きくなります。
たとえニッチな市場でもトップに立つと、価格決定力が強くなります。
価格決定力を持つことが利益に及ぼす影響は計り知れません。

レッド・オーシャンのような競争環境で、優良企業になり・維持するのは大変なことです。
それよりも、特定の限定的なニーズに応える、なくてはならない存在になったほうが、魅力的な事業を築けます。

◆ニッチトップを目指すなら 藤屋式ニッチ戦略塾
 詳細と無料体験お申し込みはここをクリックしてください。
2021/09/13

ブログ

LINE公式アカウント

メルマガ登録

経営の基本をマスターする教材

著書一覧

 

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

コンサルティング

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

お客様の声

その他