ブログ

HOME» ブログ »ドラッカーの言葉 17 技術の本質

ブログ

ドラッカーの言葉 17 技術の本質

【ドラッカーの言葉】技術の本質
技術の目的は「限界の克服」ということになる。
【テクノロジストの条件】(p.22)

技術は、翼を持たない人間に空を飛ぶ力を与え、エラもヒレも持たない人間の水中での行動を可能にしました。
また、薄皮しか持たない人間が酷寒の地で生きることを可能にし、時速40kmが最速の人間に、時速900kmの移動スピードを可能にしました。
このように、技術とは、人ができなかったことをできるようになるための道具です。
つまり、「モノのつくり方」です。
したがって、人が、生物的な限界を克服して仕事をしたり、生活したりするためのものです。

すべての動物のなかで人間だけが意識して道具をつくってきました。
人間だけが、技術を使って限界を克服してきたのです。
しかし、技術は手段であって、決して目的ではありません。
油断していると、手段はすぐに目的のふりをします。
このことを忘れてはいけません。

【ドラッカー100の言葉】(藤屋伸二著、宝島社)より一部加筆修正

今回のような思考法は、下記のビジネス教材で習得できます

\ 中小企業経営の基本をマスターする /
  • 内 容:深く広く考えるために経営知識を体系的に習得する
  • 対象者:経営基盤を強化したい中小企業の経営者
  • 費 用:4,980円(税別)と5,980円(税別)
  • 提供方法:ステップメルマガ形式で月4回、1回20分前後の映像と文章を配信
2019/09/20

ブログ

藤屋式ニッチ戦略塾
総合バナー
メールマガジン登録
経営の基本をマスターする教材
著書一覧
ワークシートダウンロード

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

藤屋式新規事業創出塾

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

ニッチ戦略士養成講座

ワークシートダウンロード

お客様の声

セミナー受講者様