ブログ

HOME» ブログ »ニッチ戦略 対象顧客は金と時間をどう使っているか?

ブログ

ニッチ戦略 対象顧客は金と時間をどう使っているか?

カネと時間の使い方

ペルソナの設定方法 簡易版

ビジネスでは、法人向け・個人向けにかかわらず、対象顧客の支出傾向を知ることが重要です。
対象顧客を特定するために、マーケティングの教科書では、ペルソナ(理想的な顧客像)を設定しなさい」と教えます。
たとえば、氏名・年齢・性別・身体的特徴・収入/世帯収入・家族構成、学歴・居住地・職業・肩書・勤務先・業務内容・通信環境・利用デバイス(PC・スマホなど)・将来の目標などです。

しかし、私が主催する【藤屋式ニッチ戦略塾】では、ちょっと違う方法をとっています。
上記のような内容でペルソナを設定してもらうと、ペルソナ設定は手段にもかかわらず、いつの間にか、ペルソナ設定にのめり込みすぎて、ペルソナ設定が目的になってしまうことがよくありました。

ドラッカーは「対象顧客が金と時間をどのように使っているかが大事」と教えています。
その金と時間の使い方を決めるのが価値観です。

つまり、価値観が決まれば、金と時間の使い方、何を買うか、どのように買うか、いくらのものを買うか、どこで買うかもわかってくるというわけです。

そこで、【藤屋式ニッチ戦略塾】では、ペルソナの設定項目を、価値観と、それに基づく金と時間の使い方に絞り込んでいます。
これら3つが明確になると、ビジネスモデルを設計することが容易になります。

在籍の塾生さんが、ほぼ増収増益している【藤屋式ニッチ戦略塾】はここをクリックしてください。

無料体験できます。
2022/08/01

ブログ

LINE公式アカウント

メルマガ登録

経営の基本をマスターする教材

著書一覧

 

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

コンサルティング

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

お客様の声

その他