ブログ

HOME» ブログ »社長はビジョンを共有できる人であれ!

ブログ

社長はビジョンを共有できる人であれ!

社長はビジョンを共有できる人であれ
 

満たされていないニーズに応えるニッチャーになれ!

市場の成熟化とSNSの発達で、市場はドンドン細分化しています。
これからのビジネスは、特定のファンに支持される仕組み(ファンベース)と、ファンと一体化できるコミュニティづくりが重要になります。
「自分がつくる」ではなく、「みんなでつくろう!」がポイントになるのです。

これは、個人対象のビジネスでも、法人対象のビジネスでも同じです。
このような仮説を立てると、中小企業は、特定分野のニーズに応えるニッチャーをめざすべきです。
 

あなたの夢、誰と共有すべきですか?

なお、ニッチャーの経営者は、夢を語れる人でなければなりません。
ニッチ企業の経営者は、お金のことなど心配せずに、「ああなりたい」「こうなりたい」と自由に夢を語りまくればいいのです。
しょせん、一人の人間の能力なんて、たかが知れています。
ですから、事業で成功しようと思えば、どれだけ人を巻き込めるかもポイントになります。

考えるべきは、「本当にこの夢が魅力的か」「誰にとって魅力的か」「この夢をどうやったら実現できるか」「どんな人の協力が必要か」です。
そのうえで、社員やお客様、協力会社になりたい人に、あなたの夢の実現に、「参加できるか」「貢献できるか」を考えてもらえばいいのです。
 

しっかり現実も踏まえて!

もちろん、企業経営ですから、シビアな現実を踏まえなければ誰もついてきません。
同じ「夢」でも、ビジョン(将来の見通し、未来像、事業構想)とドリーム(夢想)はまったく違います。
いっしょに実現したいと思わせるのは、ビジョンのほうです。

さて、あなたは経営者として、どのような「ビジョン」を示すことができますか?

ビジョンを語れるようになるための【藤屋式ニッチ戦略塾 映像コース】
詳細とお申し込みは、ここをクリックしてください。


#独自化_オンリーワン化 #藤屋式ニッチ戦略_増益増収 #ドラッカー
2023/05/30

ブログ

 

メルマガ登録

映像教材

著書一覧

 

セミナー

ニッチトップ戦略塾

コンサルティング

教材

会社案内

関連書籍

お客様の声

その他