ブログ

HOME» ブログ »自社のポジショニングを正しく知る方法

ブログ

自社のポジショニングを正しく知る方法

自社のポジショニング
 

自社を外部から見る習慣を身につける

「井の中の蛙大海を知らず。されど空の青さ(深さ)を知る」ということわざがあります。

企業は、自社から見た狭い範囲の専門分野いついては、かなり深い知識があります。
しかし、その深さは、大海を知らなければ活かしようがないのも事実です。
つまり、社会のなかでの市場の位置づけ、市場そのものの変化、市場のなかでの貴社商品やサービスの位置づけは、貴社を外部から見ることによってのみ知ることができます。

また、貴社から顧客を見るだけでなく、顧客から貴社を見ることも必要です。
なぜならば、貴社の存在は、顧客が見ている風景のなかのひとつにすぎないからです。

あるいは、法律や規制改正も顧客の創造に大きな影響を与えます。

このように、貴社の経営に大きな影響をもたらし、かつ、コントロールできない要素をたぶんに含んでいるのが外部環境です。
したがって、貴社を外部から見る習慣を身につけることは必須条件と言えます。

社内の分析で、「自社がどのような状態にあるか」はわかります。
しかし、「自社が適切な事業を行なっているか」「自社の事業はこの先どうなるか。どうなるべきか」は、外部の視点でしか知ることはできません。

増益増収を実現するための「これらの質問」に答えられるようになるためにも、外部から見ることは必要不可欠なことです。

自社を外部から見る習慣は、【藤屋式ニッチ戦略塾 戦略策定コース】で身につけることができます。
詳細とお申し込みはここをクリックしてください。
2023/03/07

ブログ

LINE公式アカウント

メルマガ登録

映像教材

著書一覧

 

セミナー

ニッチトップ戦略塾

コンサルティング

映像教材

会社案内

関連書籍

お客様の声

その他