ブログ

HOME» ブログ »ガラパゴス化で何が悪い?

ブログ

ガラパゴス化で何が悪い?

ガラパゴス化で何が悪い?


 

ガラパゴス化とは

ガラパゴス化は独自の進化を遂げることです。
ガラパゴス諸島にも生き物たちの常識(当たり前)はあります。
大陸から900㎞も離れ、独自の進化を遂げた諸島での常識が、大陸の常識とは違うだけです。

ガラパゴス化で独占市場を創る

さて、ビジネスの世界でも価値観が異なれば価値観間の常識は異なります。
大きな市場(多くの人が求めるニーズの集合体)を基準に考えれば、小さな市場(少数のニーズニッチ市場の集合体=ニッチ市場)の常識が非常識になります。
そのニーズにドンドン応えていく(独自の進化を遂げる)と、やがてガラパゴス諸島と同じように独特の仕組みになっていきます。
それが、ガラパゴス化(=ガラパゴス戦略)です。
そこでは、競合がなく、かつ、特定顧客との結びつきが強い高収益の事業が展開されていくのです。

中小企業で生き続けると決めた経営者にとって、このビジネスモデルのどこが悪いのでしょうか?

◆ガラパゴス化するなら 藤屋式ニッチ戦略塾
 詳細と無料体験お申し込みはここをクリックしてください。
2021/10/27

ブログ

LINE公式アカウント

メルマガ登録

経営の基本をマスターする教材

著書一覧

 

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

コンサルティング

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

お客様の声

その他