ブログ

HOME» ブログ »ニッチ戦略 価格でブランディングする

ブログ

ニッチ戦略 価格でブランディングする

価格でブランディングする
 

中小企業は高価格でブランディングする

コモディティ商品を差別化する方法の3番目は、「価格でブランディングする」です。

世界1の小売業は、アメリカに本社を置くウォルマートです。
同社のコンセプトは、「エブリデイ・ロープライス」(毎日、圧倒的な安売りをすること)で、低価格でブランディングしました。
反対に、アイスクリームのハーゲンダッツ、チョコレートのゴディバなどは高価格でブランディングしています。

しかし、中途半端な価格だと価格でブランディングすることはできません。
したがって、価格でブランディングするときは、高すぎるか、安すぎるかのどちらかを選択しなければならないのです。
ただし、中小企業が安すぎる価格で利益を出すことはできませんので、高すぎる価格のほうを選んでください。

こだわりが強い顧客の問題を解決する商品や提供方法にすると、それが嗜好品になりますので、価格はそれほど気にならなくなります。
逆に、高いからこそ商品や提供方法に価値があるというイメージが出てきます。

増収増益の仕組みをつくる【藤屋式ニッチ戦略塾】はここをクリックしてください。
無料体験できます。


直近のYouTube動画はこちらです。
2022/09/05

ブログ

 

メルマガ登録

映像教材

著書一覧

 

セミナー

ニッチトップ戦略塾

コンサルティング

教材

会社案内

関連書籍

お客様の声

その他