ブログ

HOME» ブログ »ニッチ戦略 他社に「そこまでやるか」と思わせろ!

ブログ

ニッチ戦略 他社に「そこまでやるか」と思わせろ!

ニッチ戦略 差別化
 

顧客に微差は区別できない

取り扱っている商品やサービスに類似品があったり、同じような提供方法があったりするが、自社のほうが優っているのが差別化です。

差別化は、自分たちでは差別化できていると思っていても、お客様からは微差にしか見えないことがほとんどです。
それは、自社の商品には強い関心をもっているので、競争相手との違いを必死で探すからです。

しかし、お客様はそれほど熱心には見てくれません。
したがって、あなたとお客様とは、「観察」と「チラ見」ほどの違いがあると考えてください。

ですから、本当に違いを打ち出そうとしたら、「そこまでやるか!」と競争相手に思わせるレベルが必要になります。
「そこまでやるか!」の背景には、「自分はそこまでやりたくない」という思いがあるからです。

増収増益の仕組みをつくる【藤屋式ニッチ戦略塾】はここをクリックしてください。

無料体験できます。
2022/07/15

ブログ

LINE公式アカウント

メルマガ登録

経営の基本をマスターする教材

著書一覧

 

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

コンサルティング

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

お客様の声

その他