ブログ

HOME» ブログ »ニッチ先生の見聞思:藤屋式ニッチ戦略塾は変人の集まり?

ブログ

ニッチ先生の見聞思:藤屋式ニッチ戦略塾は変人の集まり?

変人の集まり?
 

他社がやりたがらないことをやる

藤屋式ニッチ戦略は、独自化、すなわち、「他社がやらないことをやる」が重要な要素だと考えています。
過日、藤屋式ニッチ戦略塾 札幌会場で、「塾生さんを集めるために、どのような人を勧誘するか」という話になりました。
結論は、「業績を上げている変な人を勧誘しよう」となりました。
そんなことをしたら「変人や変態の集まりになるのではないか?」という思いが、一瞬、脳裏を過(よぎ)りました:笑

しかし、そもそも人がやらないことをやる、人がやりたがらないことをやって業績を上げる人は、人とは違う、つまり「変人」であることに間違いありません。
そういえば、札幌市以外の小さな都市で、不動産総合事業を展開しいている札幌会場のSさんは、思考法が業界の常識ではありません。
話を聞けばすごく当たり前なのですが、業界人は怖くて実行できないビジネスモデルです。

あるいは、特許や商標は利益を上げるためのものだから、特許を取得できるかどうかは問題ではなく、一定期間、商品が独占できるかどうかが問題だ、とする大阪会場のSさん(特許事務所)の発想も業界の非常識です。
当たり前ですが、特許や商標取得の手続き代行を目的とする特許事務所(弁理士)の常識からは、かけ離れています。
しかし、どちらも、今のところ、追随しようとする他社(他士)はいないようです。 これらの事例のように、他社が物理的にできるか、できないかは、問題ありません。
問題は、心理的にできるか、できないかです。
常識とは心理的な範疇(はんちゅう)であり、「業界の常識はずれ」は、オンリーワン戦略の重要な切り口になります。
 

藤屋式ニッチ戦略塾のご案内

詳細とお申し込みはここをクリック


#ニッチ戦略セミナー #経営戦略セミナー #ドラッカーセミナー #事業戦略セミナー #美容室経営セミナー #アフターコロナ
2020/06/28

ブログ

LINE公式アカウント

メルマガ登録

経営の基本をマスターする教材

著書一覧

 

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

コンサルティング

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

ニッチ戦略士養成講座

お客様の声

その他