ブログ

HOME» ブログ »良い商品 と 欲しい商品

ブログ

良い商品 と 欲しい商品

良い商品と欲しい商品
 
 企業は「良い商品」を売ろうとします。
他方、顧客は「欲しい商品」を買おうとします。
企業が思う「良い商品」と、顧客が思う「欲しい商品」、ここに決定的なギャップが生じます。

マーケティングは、「良い商品」を売るのではなく、顧客が「欲しい商品」を「望む提供方法」で提供する仕組みづくりに不可欠な要素です。

◆マーケティングを学ぶなら藤屋式ニッチ戦略塾
 詳細と無料体験お申し込みはここをクリックしてください。

◆藤屋式ニッチ戦略塾の塾生さんの声はここをクリックしてください。
2021/08/04

ブログ

LINE公式アカウント

メルマガ登録

経営の基本をマスターする教材

著書一覧

 

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

コンサルティング

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

お客様の声

その他