ブログ

HOME» ブログ »値上げの手順 5フォースを回避する

ブログ

値上げの手順 5フォースを回避する

5フォースを回避する
 

5フォースとは

競争戦略の大家(たいか)であるマイケル・ポーターが、「競争要因には5つあり、企業は、つねにこれらの圧力を受ける」として提唱したものです。
それが次の5つです。
  • 既存の競争業者からの圧力
  • 新規参入者からの圧力
  • 代替品からの圧力
  • 買い手からの圧力
  • 仕入先からの圧力
大企業であれば、大きな市場を対象にしなければなりません。
そのため、これらの圧力を回避することはできません。
特にリーダー企業やリーダー商品には、その地位を奪おうとするチェレンジャー、低価格を武器に類似商品を出すフォロワーが必ず現れます。
しかし、中小企業には、これらを回避する方法があります。

ニッチな市場を独占すれば回避できる

『マネジメントの父』と呼ばれているドラッカーは、事業家的な戦略の1つとして、【生態的ニッチ戦略】を提供しました。
これは『戦わない戦略』です。
特定の顧客は高く評価するが、他社がマネしたくないビジネスモデルを展開するのです。
「他社ができない」ではなく、「マネしたくない」がポイントです。
誰かにできたことは、ほぼ確実に他の人にもできます。
そのため、始めの頃はブルーオーシャンですが、儲かることがわかるとすぐにレッドオーシャンになってしまいます。

しかし、「一見、儲かりそうにない=儲かる仕組みがわからない」「面倒くさい」と、他社は放っておいてくれます。
これが生態的ニッチ戦略(独占できるオンリーワン市場の創出)です。
生態的ニッチを確保できれば、客離れしない値上げができるようになります。


客離れしない値上げの手順が学べる藤屋式ニッチ戦略ですが、
『藤屋式ニッチ戦略塾』で学びたい方はこちらにどうぞ!

拙著『小さな会社は「ドラッカー戦略」で戦わずに生き残る』で学びたい方はアマゾンでもご購入できます。
2021/03/08

ブログ

LINE公式アカウント

メルマガ登録

経営の基本をマスターする教材

著書一覧

 

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

コンサルティング

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

お客様の声

その他