ブログ

HOME» ブログ »ニッチ戦略 無理と思うことができるかも!

ブログ

ニッチ戦略 無理と思うことができるかも!

無理と思うことができるかも!
 

未来は予測できない

理想事業を設計するもう一つの目的は、「今、できそうもないことを、できるようにすること」です。
未来は予測できません。未来がわかるのは、すでに発生したことの将来への影響をすることです。

たとえば、今年86万人の赤ちゃんが生まれました。
これをもとに20年後の20歳の人口を予測することはできます。
大きな災害や大量の移民を受け入れないかぎり、86万人からマイナス数%の範囲内に収まるでしょう。
これがドラッカーの「すでに起こった未来」という考え方です。

すでに起こったこと以外は予測できません。
未来が予測できないのであれば、逆に「現在、予測できないことを起こせる可能性もある」ということです。
私たちの周りには、数十年前、数年前には不可能・夢物語と考えたことが実際に起こっています。
したがって、周りの人が「無理だ」と思っていることを、あなたの事業で起こすことも可能だと考えてください。
 

未来は今日からつくる

1年後に新築の戸建て住宅に住みたいのであれば、設計や施工期間を考えると、すぐにでも予算、住みたい場所、家のイメージを大まかにでも決めないといけません。
そののち不動産や工務店(ハウスメーカー)を探す作業に入ります。
この過程で、予算・場所・家の外観・間取りが変わるかもしれません。
しかし、1年後に備えて、今日から行動に移さなければ1年後の完成はありません。
これが、「未来は今日からつくる」ということです。

会社の経営も同じです。
5年後の理想事業を設計しても、今日からスタートしないと5年後の理想事業は完成しません。
なお、5年後の理想事業を完成させる仕事と、今期の業績をあげる仕事は、中小企業の場合、同じ組織で、同じヒト・モノ・カネ・時間を使って行うことになります。
ですから、今日の業績をあげる仕事と5年後の理想事業を完成させる仕事を統合するための戦略が必要になるのです。

戦略は、今日と将来を結びつける懸け橋です。
懸け橋がなければ行きたい将来に行くことができません。
方法を設計していない理想像は、子どもが「大きくなったらガンダムになる」と言っているようなものです。

子どもは設計図を描いていないから「ガンダムになる」と言えます。 しかし、ガンダムになる具体的な方法を設計し出すと、ガンダムはロボットですから自分がガンダムになれないことがわかります。
 

残念な戦略vs粗利益率がアップする戦略

詳細とお申し込みはここをクリック

#生態的ニッチ戦略セミナー #経営戦略セミナー #ドラッカーセミナー #粗利益率アップセミナー #事業戦略セミナー #美容室経営セミナー
2020/05/19

ブログ

LINE公式アカウント

メルマガ登録

経営の基本をマスターする教材

著書一覧

 

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

コンサルティング

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

ニッチ戦略士養成講座

お客様の声

その他