ブログ

HOME» ブログ »値上げの手順 リスクが少ない3つの方法

ブログ

値上げの手順 リスクが少ない3つの方法

リスクが少ない値上げの方法
 

新規客から値上げする

「値上げしたら、既存のお客様が離れていくのではないか」という恐怖心は常につきまといます。
ですから、値上げは、まず、新規客から始めることです。

私は、主宰する藤屋式ニッチ戦略塾の塾費を5,000円から20,000円に上げた経験があります。
一気に4倍にしました。
そのときは、200人近くいた塾生さんを一人ひとり、残ってくれるそうかどうか、考えました。
そして、50人以上残ってくださりそうだったので、値上げに踏み切りました。
結局、100名以上の方が残ってくださり、単純に売上は2倍になりました。

しかし、20,000円から30,000円に上げたときは、既存の塾生さんの塾費は据え置き、新規の塾生さんから値上げすることにしました。
値上げの効果が出るまで時間はかかりますが、リスクはゼロでした。

これらの経験から、値上げするときは新規客からするようにお勧めしています。
そして、新規客で売上が確保できるようになってから、もっとも売上に影響が少ない既存客から値上げしていきます。
それで失客しても経営に大きな影響はありません。
かえって客層が良くなるだけです。
また、値上げに応じてくれたら、たいへんありがたいことです。
 

新商品から値上げする

新しい商品を投入して値上げする方法もあります。
これだと、一層、受け入れてもらいやすくなります。
ただし、対象顧客が求めるものを付加する必要があります。
ここでも、「対象顧客の満たされていないニーズは何か?」という質問が重要な役割を果たします。
 

新しい価格帯をつくる

顧客によって価格を変えることができないときは、もうひとつ上の価格帯の商品をつくるようにもお勧めしています。
たとえば、顧客は価格が3段階だと真ん中の価格を選ぶ傾向があります。
これを4段階にすると、上から2番目を選ぶ傾向があります。これで結果的に値上げ効果が出てきます。

増収増益の仕組みをつくる【藤屋式ニッチ戦略塾】はここをクリックしてください。
無料体験できます。
2022/08/22

ブログ

 

メルマガ登録

映像教材

著書一覧

 

セミナー

ニッチトップ戦略塾

コンサルティング

教材

会社案内

関連書籍

お客様の声

その他