ブログ

HOME» ブログ »ドラッカーの名言 No.2:企業の役割

ブログ

ドラッカーの名言 No.2:企業の役割

マネジメントは、市場を見つけるとともに、自らの行動によって市場を生み出す。 【現代の経営 上】(p.42)

市場の創造

一般的には市場のニーズに応えることが企業の役割だと言われています。
しかし、ドラッカーは、「それでは十分でない」と言います。
「マネジメント(企業家:雇用する、されるの立場は問わない)は、市場のニーズに応えるとともに、新しい市場を創り出さなければならない」というのです。
たとえば、地上に染み出た原油やボーキサイト(アルミニウムの原料)は、地表を痩せさせる存在でしたが、企業家がそれらを資源に変えたことで、需要が発生した。
つまり、石油や石油商品、アルミニウムという、新しい市場を創ったのです。

市場は企業によって創造される

たとえば、「腹が減った」という食欲は、顧客の全生活を支配するほど、思考を占有していたことかもしれません。
でも「腹が減った」というだけでは、自分で狩猟や採取して満たすこともできます。それを市場とは言いません。
しかし、食材や食品を提供する企業の行為で、単なる欲求が「有効需要」(貨幣的支出の裏づけのある需要のこと)に変わったときに、市場が発生するのです。

いかがでしょうか? これがドラッカーのいう「企業家」(市場のニーズに応えるとともに、新しい市場を生み出す人)です。
つまり、企業家は、景気の良し悪しで業績をあげたり下げたりする人ではなく、自分の意志で業績を生み出す人なのです。

2019/09/17

ブログ

藤屋式ニッチ戦略塾
総合バナー
メールマガジン登録
経営の基本をマスターする教材
著書一覧
ワークシートダウンロード

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

藤屋式新規事業創出塾

経営の基本をマスターする教材

会社案内

関連書籍

ニッチ戦略士養成講座

ワークシートダウンロード

お客様の声

セミナー受講者様