ブログ

HOME» ブログ »採用難で困っている中小企業様向けセミナー

ブログ

採用難で困っている中小企業様向けセミナー

中小企業の採用戦略
 

「あなたが欲しい!」的な採用戦略を設計します!

数百人、数千人を採用しなければならない大企業と違って、中小企業は数人、十数人を採用すればよいのですから、「顧客ニーズ」を思い切り絞り込む「ニッチ戦略」の考え方が適用できます。

それにもかかわらず、ほとんどの中小企業が大企業みたいに、
  • バラ色の未来を約束しますでウソくさい
  • 条件のみを書いた無機質な募集要項だけ
  • 自社のニーズばかりを書いたプロダクトアウト的な能力要件
の募集情報になっています。
これでは、必要な人材ばかりか、人数を揃えるための求人も難しいでしょう。

働く人のニーズには、下記のようなものがあります。
  • 働き甲斐がある職場がいい
  • 実感できる社会貢献したい
  • 自分の将来が見える会社がいい
  • 不器用な性格なので、一つのことに専念できる職場がいい
  • 飽きやすい性格なので、いろんなことができる職場がいい
  • 給料が高いほうがいい
  • 休みが多いほうがいい
  • 勤務時間を選べるほうがいい
  • 勤務場所は近いほうがいい
  • 子どもが小さいので急に休めたり、抜けられる職場がいい
  • 在宅勤務ができる会社がいい
  • 人間関係が複雑な職場は嫌
  • 人と話すのが苦手だから黙々と仕事できる職場がいい
  • アットホームな職場がいい
  • 今はパートがいいけど、子供の手が離れたら正社員で働きたい
これらの希望、すべて応えられるような中小企業はありません。
したがって、自社は、どのようなニーズに応えることができるかを、採用の情報として明記することです。
また、自社が提供できるものが少ないのであれば、働く人に多くを求めすぎるのは理不尽というものです。
ですから、バランスがとれた最高の人材を求めるのではなく、これだけは譲歩できないという採用条件を2~3に絞り込むのです。

欠点のない人はいません。仮にいたとしても、貴社には応募しません。
貴社に貢献してくれる一つの能力を持っていれば、それで十分ではありませんか!

つまり、「優れたゼネラリスト」を求めるのではなく、「そこそこのレベルのスペシャリスト」を求めるのです。
そこそこのレベルがあれば、教育訓練と仕組み次第で一流に近い仕事ができるようになります。

本セミナーでは、希望的な採用戦略ではなく、実践的な採用戦略を設計して頂きます。
実践的とは、現在の貴社に入社してくれる人に入社してもらい、彼ら(彼女)たちがより魅力的な会社や職場にしてくれることで、より優秀な人材が集まるような採用戦略を設計するのです。

本セミナーでは、「必要な人材を採用するためのシート」を使って、貴社が必要とする人材像を具体化し、その人に「どのような価値を提供できるのか」をはっきり伝えられるようにします。

それが中小企業の採用戦略の第一歩です。

【採用戦略セミナー】の詳細とお申し込みはこちらです。
2022/10/28

ブログ

LINE公式アカウント

メルマガ登録

映像教材

著書一覧

 

セミナー

ニッチトップ戦略塾

コンサルティング

映像教材

会社案内

関連書籍

お客様の声

その他