お客様の声

HOME» お客様の声 »藤屋式ニッチ戦略塾 塾生さんの声 サービス業

お客様の声

藤屋式ニッチ戦略塾 塾生さんの声 サービス業

藤屋式ニッチ戦略塾 塾生さんの声 サービス業

瘧師 博一 様(株式会社 ぎゃくし、北海道 帯広市)

(2018年4月入塾)
Q1:入塾する前、あなたはどんな問題を抱えていましたか?

 A :経営者になる前の時期で経営に関する、軸となる考え方を様々な方面から模索しておりました。


Q2:その問題を解決したいと思いながら、どんな「いら立ち」を感じていましたか?

 A :経営に関する、セミナー、勉強会は多数ありますが、自社の未来を描ける、実践的な、核となる考え方や学びに出会っていませんでした。


Q3:本塾と他のセミナーとの違いは何でしたか?

 A :他のセミナーは、良い話や良い事例、モチベーションアップ系が多く、自社に置き換えても即使えるものは少ない様に感じます。
ニッチ戦略塾は、宿題を含め自社に当てはめて考えさせられるのと、実践、結果に拘る事が出来るので、効果、即効性が高いオンリーワンの塾と感じます。


Q4:本塾が実際に問題解決に効果があると実感した瞬間を教えてください。

 A :5年前に経営に関わってから、現在、売上高は倍の200%、売上高営業利益率は2%から10%に上げる事が出来ました。
自社の強み弱み、ペルソナの設定、営業利益率などに特化した事業戦略などは、新しくニッチ戦略塾から学んで実行したものであり、上記数字の様に、非常に成果と効果を実感する事が出来ました。
色々なセミナー等でヒントは巷に沢山落ちておりますが、答えは自分の中から創りあげなければなりません。
その為、経験、知識、学びからの自分の中から沸き起こる、知恵、アイデアをニッチ戦略塾から引き出して頂いており、非常に良い結果に結びついております。


Q5:問題が解決した、または、解決しようとしている今、あなたの考え方と事業はどのように変わりましたか?

 A :事業環境が大きく変化している今、経営者は全員、不安と孤独と戦っていると思います。
その中で羅針盤となる経営に関する、考え方、戦略は必須と感じます。経営の考え方や心は、稲森和夫氏から学んでおります。経営に関する、戦略、戦術はニッチ戦略塾から学んでおります。この二つをベースに経営を進める事により、現在と未来の経営に関する不安は全くありません。
正しい事を正しく、変化に対応して、スタッフと共に楽しく、ワクワクし、お客様を笑顔と満足で一杯に出来れば、経営は決して難しいものではなく、楽しく、やりがいのあるものとなります。
ビジネスの基本は、お客様の問題解決とお客様を満足させる事。
重要な事こそ非常にシンプルなので、そこに拘って、これからもニッチ戦略塾から学び、皆様と共に成長し、刺激しあえる関係でありたく思います。

 

小島 康 様(有限会社 アスク・スポーツ、北海道 札幌市)

(2014年4月入塾)
Q1:再入塾する前、あなたはどんな問題を抱えていましたか?

 A :今の自社の問題が何か?今の計画が時代に合っているのか戦略的に考える時間が少なく感じていた。


Q2:その問題を解決したいと思いながら、どんな「いら立ち」を感じていましたか?

 A :今後の戦略的計画を立てることが後回しになっていることに何か自分に疑問を感じていた事。


Q3:本塾と他のセミナーとの違いは何でしたか?

 A :単発のセミナーやフランチャイズの勧誘的セミナーと違い、自社の業界ごとにある問題点や異業種からヒントを得ることができること。
また、同じ塾生からのヒントは、他の塾とは異次元のレベルです。
毎月の課題シートから繰り返し戦略を立て直すと、毎回気づきがあり計画に厚みが増え明確な戦略が見えてくる。
やはり、塾生同士が同じベクトルで学び続けることがとても良いと思います。


Q4:再入塾し、本塾が実際に問題解決に効果があると実感した瞬間を教えてください。

 A :自分で計画を立てたり、戦略を考えると、どうしても気づくと業界の常識が出てしまい方向がぶれる。
そんな時には必ず藤屋先生が待ってましたとばかりに、怒涛の質問やコメントがあり、お客様目線の考え方、本当のニーズが見えてきて問題解決のヒントが得られる。


Q5:問題が解決した、または、解決しようとしている今、あなたの考え方と事業はどのように変わりましたか?

 A :自社の事業ごとの攻めるポイントが明確になり、事業の未来がカラーで見えてくるようになりまし た。
また、同じ事業の中から新しい商品やサービスが生まれ、会社の成長を感じています。
 

伊藤 正樹 様(東邦電気工事 株式会社、愛知県 一宮市)

(2017年3月入塾)
Q1:入塾する前、あなたはどんな問題を抱えていましたか?

 A :どんなお客様に絞ったらよいか? どんな商品、サービスを提案したらよいか?


Q2:その問題を解決したいと思いながら、どんな「いら立ち」を感じていましたか?

 A :自社の価値を作る事にいら立ち。


Q3:本塾と他のセミナーとの違いは何でしたか?

 A :ニッチ先生の質問攻め。いつやるの? それやると良いのになぜやらないの?


Q4:本塾が実際に問題解決に効果があると実感した瞬間を教えてください。

 A :キャッチコピーの完成で、実用新案が取れた。


Q5:問題が解決した、または、解決しようとしている今、あなたの考え方と事業はどのように変わりましたか?

 A :コロナ後、業界の非常識、コンサルティング営業が高付加価値になる予感を持っています。

 

渡辺 夏子 様(株式会社 田村写真館、栃木県 小山市)

(2019年8月入塾)
Q1:入塾する前、あなたはどんな問題を抱えていましたか?

 A :ペルソナやコンセプトといった言葉だけは以前から耳にしていましたが、どのように今の事業に落とし込み利益を出していくのか、理解は出来ていませんでした。
やる事は多く残業は減らない、ですが売上は上がらず社員にも貢献が出来ない日々が続いていました。


Q2:その問題を解決したいと思いながら、どんな「いら立ち」を感じていましたか?

 A :社長や他の幹部と話をした時に、自社のポジショニングや強みを理解していない為、独自化や差別化を進める事が出来ず、どんどん価格競争に入ってしまっていました。


Q3:本塾と他のセミナーとの違いは何でしたか?

 A :今まではどちらかというと理念やビジョンに重きをおき学んできました。
藤屋式ニッチ戦略塾では、「継続的に儲かる」方法を教えて頂いていますが、お客様の立場に立ち、非効率な事を徹底してやる事が差別化だと思っていましたが、藤屋式では徹底的に絞り込みをする方法を学んでいます。初めて耳にした時は衝撃的でした。
先生の話をただ聞くのではなく、塾生の方々が本質をついている質問をされるので、毎回多くの気づきを得られます。


Q4:本塾が実際に問題解決に効果があると実感した瞬間を教えてください。

 A :特に強みの部分ですが、自分達が強みだと思っていた事は、全然強みではなく、気づかない所に強みがあったという事がありました。
今あるものでも、視点を変えたり思考を変える事で利益は変わってくると実感しています。
他の他業種の方の話を聞き、自分にとっては当たり前でも違う視点でアドバイスや気づきを頂けます。
又一緒に学ばせて頂いている塾生の皆様に、塾以外でも相談に乗って頂いたり、最新の情報を頂いたり、お仕事のご縁を頂いています。

Q5:問題が解決した、または、解決しようとしている今、あなたの考え方と事業はどのように変わりましたか?

 A :まだ問題は解決していませんが、何度も繰り返し考え深堀りしていく事が出来るようになってきました。
毎回1カ月間の経営で良かった事の報告をするので、何もしなかったという事が無くなり行動が伴って来ています。
今までは自社の事を振り返った時に、こうなりたいや、こうありたいと、どこか理想で見ていた部分もありますが、ポジショニングシートやコンセプトシートなどを作る中で、本当の位置やこれから向かう方向を決める事が出来るので、事業の中の無理や無駄をなくすことができ、利益が出やすくなる事。又、スタッフの離職率を下げる効果を期待しています。
 
2020/08/11

お客様の声

LINE公式アカウント

メルマガ登録

経営の基本をマスターする教材

著書一覧

 

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

コンサルティング

経営の基本をマスターする教材

ブログ

会社案内

関連書籍

その他