お客様の声

HOME» お客様の声 »藤屋式ニッチ戦略塾 塾生さんの声 IT関連

お客様の声

藤屋式ニッチ戦略塾 塾生さんの声 IT関連

藤屋式ニッチ戦略塾 塾生さんの声 IT関連

池澤 一廣 様(有限会社 情報デザイン、栃木県 矢板市)

(2017月3月入塾)
Q1:入塾する前、あなたはどんな問題を抱えていましたか?

 A :それまでの顧客をほぼすべて失い、自分の状況も、何をすればよいかも分からなくなっていました。


Q2:その問題を解決したいと思いながら、どんな「いら立ち」を感じていましたか?

 A :自分の顧客が誰でどこに居るのかが全く見えず、途方に暮れて意気消沈の状態でした。


Q3:本塾と他のセミナーとの違いは何でしたか?

 A :少し違った切り口でのセミナーやコミュニティに参加していますが、「経営塾」というものは他に知りません。
「ニッチ」について繰り返し学ぶなかで、「ニッチ」の重要さの理解が深まったことが大きな違いだと思います。これまで持っていた「あれもこれもできる、顧客の求めるものには何でも応えられるようにしないといけない」、という考え方を迷わず捨てられるようになりました。
「藤屋式ニッチ戦略塾」で継続的に学び続けなければ「ニッチ」を自分のこととして鮮明に理解し実感できるようにはならなかったと思います。
お客さまが見えない状態からお客さまはたくさんいるという風に見えるようになっています。
行動すれば道を切り開ける、というところまできたように思います。


Q4:本塾が実際に問題解決に効果があると実感した瞬間を教えてください。

 A :藤屋先生が「Excel以上・システム未満」という言葉で私の位置を表現されたとき。


Q5:問題が解決した、または、解決しようとしている今、あなたの考え方と事 業はどのように変わりましたか?

 A :顧客ゼロからの回復期に入っています。まだまだスタート地点ですが、さらに自分のニッチを鮮明にして行動することで、迷いなく事業を継続、発展させていけると考えています。
 

永井 玄太 様( NAGAI生徒募集サポーティング、東京都 世田谷区)

(2019年3月入塾)
Q1:入塾する前、あなたはどんな問題を抱えていましたか?

 A :事業の運営、経営について何が問題なのかも分からず、漠然と悩んでいた。


Q2:その問題を解決したいと思いながら、どんな「いら立ち」を感じていましたか?

 A :自分がどこに向かっているのか、向かいたいのか、定まらず漂っている感じだった。


Q3:本塾と他のセミナーとの違いは何でしたか?

 A :講師1:複数の塾生形式でありながら、自分の事業に対するピンポイントのアドバイスをズバッともらえること。色々なジャンルの経営者の方が集まっているので、今まで経験してこなかった経営というものの世界を見られること。


Q4:本塾が実際に問題解決に効果があると実感した瞬間を教えてください。

 A :コロナという環境変化に際して、これをチャンスと見て、自分と事業を変容させる判断と行動をとれたこと。それにより事業が拡大していること。


Q5:問題が解決した、または、解決しようとしている今、あなたの考え方と事業はどのように変わりましたか?

 A :自分の武器が明確になった。使える強みはとことん使って攻めるべきだ。コロナ前には考えられなかった流通経路と商品ができはじめ、強みの使いどころが広がった。
 
2020/08/11

お客様の声

LINE公式アカウント

メルマガ登録

経営の基本をマスターする教材

著書一覧

 

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

コンサルティング

経営の基本をマスターする教材

ブログ

会社案内

関連書籍

その他