お客様の声

HOME» お客様の声 »藤屋式ニッチ戦略塾 塾生さんの声 工務店

お客様の声

藤屋式ニッチ戦略塾 塾生さんの声 工務店

藤屋式ニッチ戦略塾 塾生さんの声 住宅会社

塚本 誠 様(イネスホーム 株式会社、北海道 札幌市)

(2014年4月入塾)
Q1:入塾する前、あなたはどんな問題を抱えていましたか?

 A :自社の本当の強みがよくわかっていませんでした。自社の強みがわかないので、自社の価値を低く見て、粗利益率も低い状態でした。


Q2:その問題を解決したいと思いながら、どんな「いら立ち」を感じていましたか?

 A :自社の今後の業績を向上させていくにあたって、自社の方向性をどちらに導いていったら良いのか、自分なりの確信を持てていませんでした。

Q3:本塾と他のセミナーとの違いは何でしたか?

 A :自社の強みが見えていない中で、何度も何度も同じ質問をされることによって、自社の本当の強みを自覚することができ、それを磨いていこうと思えるようになりました。


Q4:本塾が実際に問題解決に効果があると実感した瞬間を教えてください。

 A :自社の強みを自覚できたことによって、商品作りの仕方や打ち出し方が変わり、結果として粗利益率が上がったことです。


Q5:問題が解決した、または、解決しようとしている今、あなたの考え方と事業はどのように変わりましたか?

 A :時短など働き方改革が問われる中で自社の事業のやり方は面倒なことをやっていて、時代に流れに逆行していると思っていましたので、強みを発揮するためには事業の中身を絞り込んでいき、捨てる勇気を持たないといけないと考え方が変わりました。
 

吉田 篤史 様(THE EIGHT WORKS、北海道 札幌市)

(2017年12月入塾)
Q1:入塾する前、あなたはどんな問題を抱えていましたか?

 A :私の入塾したタイミングは経営の引継ぎと同時期でした。営業や管理職を経て経営に携わることになりましたが、経営戦略や事業戦略が不明瞭な状態で、会社の「強み」を顧客に対し表現することができていませんでした。
また、仕組みづくりも足りておらず、目先の売上に振り回され、経営者でありながら時には現場に行かざるを得ない状況もしばしばありました。


Q2:その問題を解決したいと思いながら、どんな「いら立ち」を感じていましたか?

A :将来どのような会社に成長していくのかが見えていませんでした。また、成長していくための方法については、試行錯誤でやっており、自信をもって取り組んでいるという状態では無かったと思います。
正しい事業はやっている。しかし、それを伝えられていないことへの「いら立ち」を覚えています。

Q3:本塾と他のセミナーとの違いは何でしたか?

A :過去に私が参加していたセミナーは同業種のものがほとんどでした。事業が成功するノウハウで、セミナー後には有料(時には高額)の商材を勧められるというものです。
本当に必要であるものは、取り入れたりもしましたが、そのうちの半分以上はやめてしまい、高い経費を払っていたなと思います。それもやってみて分かったことではありますが。
本セミナーでは、他社と競合したくないという視点を持っている方には特におすすめだと思います。私の事業における商品も他社に負けないものがあったと自負していましたので、ここで学んだことを具体的に自社の事業に当てはめていくことができました。ニッチ塾で学んだことは、比較的早くに実行することができ、事業の問題点の改善にも役立ちました。
また、様々な事業の経営者の方が参加しており、グループに分かれてお互いの事業戦略の発表に対し意見を言い合って刺激を受けられるという特徴があります。
異業種の方からのご指摘やご質問により、多くの気づきを得ることができました。


Q4:本塾が実際に問題解決に効果があると実感した瞬間を教えてください。

A :私の事業において、入塾してすぐに改善できたものもあります。小さな効果であれば半年でできると思います。
しかしそう甘くはありませんね。実際は、その後、半年くらい変化することができず、なかなか上手く事業を構築できていない時期があり、その時は悩んでいたこともありました。
実際のところ、当社の場合は2年を経過したあたりから大きく成果が変わりました。 入塾当初と現在では、取り組んできた事業においては、売上額、利益額は共に、2.5倍くらいまで上昇しました。
その他にも、事業のブランディングや情報発信の内容をメインとして改善をしてきた結果、集客数、成約率、受注状況の先行きが1年先まで見込めている状態になり、ゆとりのある経営体質に変わったことには一番の効果であったと感じています。


Q5:問題が解決した、または、解決しようとしている今、あなたの考え方と事業はどのように変わりましたか?

A :まず、周りの経営者仲間から「変わったね!」と言われるようになりました。正しい事業戦略が構築できると、自信をもって舵取りができるようになります。おそらく、その自信や姿勢の変化が他人には「変化」に見えたのかもしれません。
私自身の考え方も、「モノを売る」ではなく、「価値を売る」という考え方に変わりました。
お客様がなぜ、当社から買うのか。選ぶのか。この問いに自信をもって答えられることは大きな変化だと思っています。
事業においては、私たちは理想とするお客様(ペルソナ)が来られるようになりましたので、仕事がしやすい環境になり、結果として売上、利益が上がり、必要のない広告経費が無くなりました。こうなってくると様々な事柄を改善することができるようになります。
良いスパイラルに入ったな~と心底感じていますね。
 
2020/08/11

お客様の声

LINE公式アカウント

メルマガ登録

経営の基本をマスターする教材

著書一覧

 

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

コンサルティング

経営の基本をマスターする教材

ブログ

会社案内

関連書籍

その他