お客様の声

HOME» お客様の声 »藤屋式ニッチ戦略塾 塾生さんの声 小売業

お客様の声

藤屋式ニッチ戦略塾 塾生さんの声 小売業

藤屋式ニッチ戦略塾 塾生さんの声 小売業

土田 雅大 様(京都ラッキーファミリー、滋賀県 大津市)

(2014年4月入塾)
Q1:入塾する前、あなたはどんな問題を抱えていましたか?

 A :子犬の設定価格が低く、目標の売上を達成するには月に10頭以上の販売をしなければいけなかった。当時、その数値は不可能に近いものでした。


Q2:その問題を解決したいと思いながら、どんな「いら立ち」を感じていましたか?

 A :「価格はブリーダーの自信の現れだ」と先輩ブリーダーに言われながらも、他と比べて特徴がなく値上げに踏み切れないでいた。
値上げはしたいが値上げをしたら売れなくなるのではないかという不安の間で決断ができなかった。
独自の販売方法も確立されておらず、ポータルサイトに頼りきり価格競争に巻き込まれていました。


Q3:本塾と他のセミナーとの違いは何でしたか?

 A :他のセミナーでは学んだことを自分の業種に落とし込むことが難しく、知識だけで行動に繋がりませんでした。
質問をしても納得のできる答えにはたどり着きませんでした。
ところが、ニッチ戦略塾は藤屋先生から質問が飛んできて「自分で考えないと答えられない」、答えると「なぜ?」と聞き返される、そうやっているうちに「業界の常識」や「思い込み」がどんどん剥がされて新しいやり方や切り口が見えてきました。
毎月、課題もあります。課題を提出しないと出席できません。
こんな塾、他にはありません。
毎月毎月頭をフル回転させないとできないものですが、課題によって自分の事業を真剣に考えることができ、いくつものアイディアが出てきます。
この繰り返し、反復練習はとても効果があります。

Q4:本塾が実際に問題解決に効果があると実感した瞬間を教えてください。

 A :本当に単純なことですが、当時は、自分はブリーダーだから「犬を売ることが仕事」と思っていました。
子犬を買ってくださったお客様から、旅行に行くので犬を預かってと言われたら無料で預かっていました。
その間に妻がシャンプーして伸びた毛をカットしてお渡ししていました。
無料でです!
そのことを先生に話した瞬間に「なんでお金もらわないの?」「サービスは無料ではない、ちゃんと対価をいただきなさい!」と言われました。
今では当たり前と思いますが、当時はお金をもらうことは全く考えていませんでした。
「トリマーではないのでお金はもらえない」というただの思い込みが剥がされた瞬間です。
これだけで塾に来る価値は十分にありました。
現在はトリミングサロンを自宅の横に建てて地域の皆様からも愛されるお店になりました。
他にも藤屋先生の「質問」に答えていく中で、「ない」と思っていた強みが「ある」ことがわかった例はいっぱいあります。
当時は販売している「犬」にばかり目が行っていましたが、実は本当の強みは「サポート力」だったことがわかり、「トイプードルとの素敵な生活をお手伝いします」というコンセプトが明確に決まりました。
このことで私の事業は犬を売るだけの「ブリーダー」からトリミング、ペットホテル 、犬の健康をサポートするイベントや情報発信と大きく拡大することができました。
「犬を迎える前も迎えた後も家族のように頼りになる、安心できるお店」として自信を持って価格もあげることができました。

Q5:問題が解決した、または、解決しようとしている今、あなたの考え方と事業はどのように変わりましたか?

 A :ただ単に繁殖をして子犬を販売するという事業から、子犬を迎える前のビフォーサービスから、迎えた後のアフターサービス、さらにワンちゃんが亡くなった後の飼い主さんの心のケアまで、トータルな事業に変わりました。
YouTubeなどSNSを使った情報発信、コミュニティを作り内容の濃いファン作りをしていきます。
 

田中 伸一良 様(株式会社 和光、北海道 札幌市)

(2015年5月入塾)
Q1:入塾する前、あなたはどんな問題を抱えていましたか?

A1:独学と直感で事業戦略を立てていたので、根拠のない自信しか持てていなかった。
A2:目の前の仕事に追われることが多く、経営者として取り組むべき“未来の仕事(重要度高・緊急度低)”の時間が取れていなかった。


Q2:その問題を解決したいと思いながら、どんな「いら立ち」を感じていましたか?

 A :自分が必要とする真の自信の裏付けとなる理論が分からず、いろんな学びの寄り道をしてました。

Q3:本塾と他のセミナーとの違いは何でしたか?

A1:経営者向けの学びの場は星の数ほどありますが、ニッチ戦略塾ほど“事業戦略”に特化した塾はないと思います。
またよくありがちな小手先のテクニックや精神論を振りかざすのではなく、ドラッカーの理論に基づく経営の本質を捉えた、かつ、実践的な事業戦略を学べるのが魅力だと思います。
A2:もう一つは質(=学ぶ意欲)の高い塾生仲間。藤屋先生の講義に加えて、塾生同士のディスカッションでもたくさん学べます。
他の塾生からのアドバイスはもちろん、自分から他の塾生へのアドバイスを考えるのも戦略的思考を身に付けるのに効果的と感じます。


Q4:本塾が実際に問題解決に効果があると実感した瞬間を教えてください。

 A :ニッチ戦略塾の特徴である継続的な反復学習により、事業を感覚的でうわべの捉え方ではなく、体系的、論理的に考えれるようになってきてる!と感じた瞬間。
(当時は1年で1クールでしたので、3年目つまり3クール目ぐらいの頃です)


Q5:問題が解決した、または、解決しようとしている今、あなたの考え方と事業はどのように変わりましたか?

 A :私がニッチ戦略塾を通して身に付いたと感じることは、
① 戦略的思考:自分の主観に基づく感覚的思考から、客観的に市場・お客様を考慮した戦略的思考ができるようになりました。
② 俯瞰力:物事の一面に捉われるもしくは固執するのではく、全体像の設計を意識するようになりました。
③ 見える化する力:毎回の課題に真剣に取り組むことで、自身の思いや考えを見える化する力がつきました。
 

沢辺 雅斗 様(有限会社 ビークラブ、茨城県 つくば市)

(2019年3月入塾)
Q1:入塾する前、あなたはどんな問題を抱えていましたか?

 A :集客方法を色々試したが成果が出ない。品質に自信はあるが、なぜか売れない。


Q2:その問題を解決したいと思いながら、どんな「いら立ち」を感じていましたか?

 A :良いものなのに何故売れないんだろう…。

Q3:本塾と他のセミナーとの違いは何でしたか?

 A :自らの得意分野で他社ではマネできない仕組みが作れる!に魅力を感じました!
課題の取り組みや、テーマが藤屋先生ならではの分かりやすい表現を使われているところも魅力です!


Q4:本塾が実際に問題解決に効果があると実感した瞬間を教えてください。

 A :自分の魅力(ウリ)を「顧客(自社の価値を理解してくれる信者さん)」に的確に販売、情報発信ができるようになった。
例、トリミングサービスの値上げ時、顧客数が減らなかった。
例、子猫のお迎え入れを「フォローもしっかりしてくれる、ここだから安心して迎えられる」と言っていただけるようになった。


Q5:問題が解決した、または、解決しようとしている今、あなたの考え方と事業はどのように変わりましたか?

 A :ものを売る→自社の価値を売る商売に変わった。

 
2020/08/11

お客様の声

LINE公式アカウント

メルマガ登録

経営の基本をマスターする教材

著書一覧

 

セミナー

藤屋式ニッチ戦略塾

コンサルティング

経営の基本をマスターする教材

ブログ

会社案内

関連書籍

その他