新商品開発・新市場開拓のための
藤屋式イノベーション戦略
藤屋伸二 藤屋伸二(ふじや しんじ)
中小企業に『藤屋式ニッチ戦略』を普及・浸透する
藤屋ニッチ戦略研究所 株式会社 代表取締役

 

■想定する対象者

  • 新商品開発・新市場開拓で新事業展開したい経営者・後継者
  • 自社の強みを認識し、新しいことにチャレンジしたい経営者・子傾斜

■コンセプト/メッセージ

 イノベーションが「技術開発」だとしたら、イノベーションを起こせる中小企業は、ほとんどありません。

 しかし、他社の成功をひと工夫してマネ(創造的模倣)したり、現在の商品・技術・ノウハウなどを使って新しい商品を開発(用途開発)したり、既存の何かと別の何かをくっつけて新しい商品をつくったり(新結合)するのであれば、普通の会社でもイノベーションを興すことができます。

 とくに、創造的模倣は、他社、他地域、他産業、他市場、他の国で起こっている良いことを、自社、自分の地域、自分の産業、自分の市場、自分の国で再現すれば、それもイノベーションとみなすことができます。イノベーションとは、新しく利益を上げる仕組みをさすからです。

 私は、ドラッカーを19年年間、学んでしてきました。そして、その研究成果を、300社を超える中小企業のコンサルティングや継続セミナーに適応してきました。そして、そのほとんどが業績の伸長やV字回復を実現しています。

 私が支援したそれらの中小企業や継続セミナーの受講企業は、やる気があり、かつ、自社では気づいていなくても何らかの強みを持っている、普通の中小企業がほとんどです。

 そうした中小企業で、藤屋式ニッチ戦略と、藤屋式イノベーション戦略の考え方と進め方をお伝えすると、面白いように業績がアップしたのです。

 普通の中小企業がニッチ戦略に基づいてイノベーションを起こす考え方や方法を、すべてお伝えします。

■内容

はじめに
継続的に儲かるためのイノベーション

1.新商品開発・新市場開拓の事例
~単純なイノベーションの事例10連発~

(1)他社の成功をひと工夫してマネする
(2)商品・技術・ノウハウの用途を開発する
(3)既存の何かと別の何かをくっつけて新商品をつくる

※「えっ、それもイノベーション?」と言わせるほど、単純なイノベーションの成功事例を紹介します。「それだったら、わが社でもイノベーションを起こせるぞ」と思って頂けると思います。

2.新商品開発・新市場開拓の3つの方法
~低コスト・短期間でできるイノベーション~

(1)創造的模倣
(2)用途開発
(3)新結合

※ 中小企業が取り組むべきイノベーションの3つの手法。どれも低コスト・短期間で起こせるものばかりです。

3. 新商品開発・新市場開拓のチャンスの見つけ方
~イノベーションの実務~

(1)「変えたらシート」を埋めてみよう
(2)「イノベーションシート」を埋めてみよう

※ 2枚とも、イノベーションのためのアイデア創出シートです。前者は、現在の事業や商品を対象にしており、後者は自社の強みを最大限に活用するものです。

■プロフィール

藤屋 伸二(ふじや しんじ)

  • 1956年福岡県生まれ。1996年 藤屋マネジメント研究所(現 藤屋ニッチ戦略研究所 株式会社)を設立。1998年からドラッカーの研究をはじめる。以後、250回以上も読み込んで、ドラッカーの中小企業向け事業戦略である「生態学的ニッチ戦略」を考案し、『藤屋式ニッチ戦略』としてコンサルティング理論の基礎にして、300社を超える中堅・中小企業の業績伸長やV字回復を支援してきた。
  • 著書・監修書、雑誌への寄稿、講演・セミナー、コンサルティング・社員研修などを通じて『藤屋式ニッチ戦略』の普及・浸透活動を行なっている。
  • 現在、中小企業経営者を中心に、「反復して身につける」をモットーに、【藤屋伸二のニッチ戦略塾】【藤屋伸二のイノベーション塾】【藤屋伸二のイノベーション塾】を主催している。

ホームページ http://niche-strategy.co.jp/

【著書・監修書】

『ドラッカーに学ぶ ニッチ戦略の教科書』
『ドラッカー100の言葉』
『ドラッカーの黒字戦略』
『図解で学ぶドラッカー入門』
『図解で学ぶドラッカー戦略』
『20代から身につけたいドラッカー思考法』
『20代から身につけたいドラッカーのマーケティング思考法』
『20代から身につけたいドラッカーのリーダー思考法』
『48の成功事例で読み解くドラッカーのイノベーション』
『図解雑学ドラッカー経営学』
『まんがと図解でわかるドラッカー』
『まんがと図解でわかるドラッカー・リーダーシップ論』
『まんがでわかるドラッカーのリーダーシップ論』
『まんがでわかるドラッカーのマネジメント』
『まんが元自衛官みのりドラッカー理論で会社を立て直す』

などドラッカー関連図書だけでも26冊(うち5冊は海外でも発行、電子版を含む)の累計発行部数は208.8万部を超える。

ご依頼・お問い合わせ

御社名 *
お名前カナ(姓名) *
お名前(姓名) *
メールアドレス *
※メールが遅配しやすいYahooなどのフリーメールアドレスは、
極力お使いにならないようにお願いします

※間違えて入力されると確認メールが届きませんので、
入力したメールアドレスを今一度ご確認ください
役職 *
郵便番号 * -
住所 *
電話番号 *
ホームページアドレス
当塾を知ったきっかけ *
件名
依頼内容