ニッチ戦略塾の講義を映像で受ける ニッチ戦略映像会員
ドラッカー経営実践塾 【藤屋伸二のニッチ戦略塾】をフランチャイズ展開する

藤屋伸二プロフィール

略歴

藤屋伸二プロフィール

「日本でドラッカーをもっともわかりやすく伝える男」と呼ばれているドラッカー活用の専門家。
1956年福岡県生まれ。
1996年 藤屋マネジメント研究所を設立。2015年藤屋ニッチ戦略研究所株式会社に改組。ドラッカーの著書を200回読み込んで独自のコンサルティング手法を編み出し、200社以上の業績伸長やV字回復を支援してきた。
現在、「中小企業にドラッカーのニッチ戦略を浸透させる」を事業目的にかかげ、ドラッカーを継続的に勉強する中小企業の経営者のための【藤屋伸二のニッチ戦略塾】【藤屋伸二のマネジメント塾】の主宰をはじめ、【藤屋伸二のニッチ戦略塾】をフランチャイズ展開する【ドラッカー経営実践塾】、セミナー・講演、執筆活動などを行なっている。
著書・監修書には『ドラッカーに学ぶ「ニッチ戦略」の教科書』『まんがと図解でわかるドラッカー』『図解で学ぶドラッカー入門』『ドラッカーから学ぶ 多角化戦略』など多数。その発行部数は247万部(電子版・海外版を含む)を超える(2017年1月時点)。

実績

– コンサルティング実績

内装業(従業員17名)
塗料製造業(従業員24名)
生活雑貨卸売業(従業員85名)
包装資材製造(従業員116名)
健康食品通信販売業(従業員129名)
燃料小売業(従業員140名)
医療機器販売業(従業員151名)
電子機器販売(従業員188名)
ソフトウエア開発業(従業員239名)
医療用消耗品販売業(従業員290名)
部品製造業(従業員291名)
素材製造業(従業員511名)
燃料販売業(従業員515名)
学校法人(従業員547名)
印刷業(従業員610名)
エンジニアリング業(従業員650名)
食品加工業(従業員1,010名)
小売業専門店(従業員1,052名)
清涼飲料水製造(従業員1851名)
サービス&小売業(従業員3,110名)

など300社以上

– これまでの主な講演先

東京商工会議所
大阪商工会議所
福岡商工会議所
北九州商工会議所
姫路商工会議所
久留米商工会議所
田辺商工会議所
筑紫野市商工会
九州商工会議所連合会
宮崎商工会議所青年部
平塚商工会議所青年部
釧路青年会議所
熊本青年会議所
習志野青年会議所
八千代青年会議所
碧南青年会議所
岡崎青年会議所
香川県経営者協会
広島県労働基準協会
交野市工業会
東京中小企業家同友会
埼玉中小企業家同友会
中小企業大学校
広島大学
福岡大学
久留米大学
九州情報大学
山口県ひとづくり財団
北沢間税会
福岡市司法書士会
九州労働金庫
NTT東日本協力会
TKC関東信越会
TKC中部会
TKC近畿京滋会
日刊工業新聞
九州生産性本部
SMBCコンサルティング
西武信用金庫
愛媛信用金庫
キヤノン労働組合
日本能率協会マネジメントセンター
九州電力
富士ゼロックス など

– 雑誌記事・取材等

日経ビジネス Associe(超訳「ビジネス名著、マネジメント」2016.9号)
PHP Business THE21「中間管理職こそ知っておきたいドラッカーの言葉」(2015.6号)
Forbes「格言に学ぶ『ドラッカー流経営』のすべて」(2014.11号)
AERA English「ドラッカー名文集」(2014 Autumn & Winter号)
プレジデント「もしも、ドラッカーが年収3万ドルだったら」(2012.5.14 号)
別冊宝島「20代でやっておきたい50の習慣」(1824 号、宝島社、のち文庫化)
月刊宝島「まんがと図解でわかる!世界一やさしいドラッカー&松下幸之助」(2011 年 4 月号)
月刊宝島「天国のドラッカーがプロ野球監督を斬る」(2011 年1月号)
月刊BOSS「逆境下のリーダー論」(2011 年 6 月号)
月刊BOSS「目からウロコ!あなたもドラッカー脳になる方法」(2010 年 6 月号)
週刊ポスト「チリ落盤事故、地下 700 メートルの光と闇」(2010 年 9 月 24 日号)
週刊ポスト「AKB現象に学ぶビジネス金言」(2010 年 7 月 16 日号)
週刊ポスト「ピーター・ドラッカー大研究」(2010 年 6 月 4 日号)
企業実務「厳しくなるリース会社の審査基準」(1999 年 7 月号)