コンサル志向の税理士の皆様。
勝ち残り&差別化を実現する藤屋式ニッチ戦略塾のFC塾を開塾しませんか?

もそもニッチ戦略って何?

中小企業が中小企業として生き抜くうえで最適な事業戦略です。
強い相手との競争を避け、独自化・差別化できる市場で、継続的に儲かる仕組みつくるのがニッチ戦略です。
一般的に言われている「すき間を探して、せこく生きる」ものではありません。
本塾では、生物学的な意味での「強い相手との棲み分け」としてニッチという表現を使ってきます。

6回のプログラム

ニッチ戦略を理解する
新しい売上げをつくるヒント
理想事業を設計する
課題解決
訴求力を高める
ニッチ戦略を策定する

※ 各回とも本塾オリジナルのワークシートがあります。

各月、毎月の講義とワークシートに取り組むことで、ニッチ戦略を段階的に仕上げていき、最終月に『ニッチ戦略シート』に集約します。
なお、初回から学ぶのが望ましいのですが、各月の講義は独立しており、どの月から入塾しても、実務に活かせるようになっています。

んな税理士様、公認会計士様を募集しています

コンサル志向があり、事務所のレベルを次のステージに到達させたい方
売上げ根拠がある経営計画の作成指導をしたい方
顧問料をあげたい方
優良な顧問先を増やしたい方

現在、塾長研修には士業以外の方も5名いらっしゃいます。
塾長同士でも質問やアドバイスをし合っているのですが、優秀な経営者がいらっしゃることで、士業に対する顧客視点のご意見を頂けるので、それだけでも有意義な時間を過ごすことができています。

んなノウハウを提供してもらえるのか?

ニッチ戦略を理解するための5月と11月の3日間研修
講義の仕方、質問の仕方、アドバイスの仕方(毎月の研修)
講義の理解を深めるための毎月の塾報
参考にして頂くために毎月の藤屋の講義をDVD化

※ 最初はぎこちなかった方も、研修を重ねるごとに講義力が上達していきます。
塾報とDVDで復習すると、講師力もグングン調達していきますし、ニッチ戦略の知識も身についてきますので、顧問先へのアドバイスも具体的にできるようになってきます。

開塾者様の声

屋式ニッチ戦略塾 高崎校

AI等の技術発展に伴い、「〇年後になくなる職業」に必ずと言って良いほどリストアップされるのが税理士です。

果たして本当に必要なくなるのでしょうか。
答えは分かりませんが、この変化をチャンスと捉え、「税理士」という言葉を定義しなおす時が来ているのは間違いありません。

藤屋式ニッチ戦略塾はそのための一つの可能性を提示していると考え、塾長に応募し開塾しました。
事務所が拡大するにつれて、経営に熱心なお客様との定期的な接点が少なくなっていました。
開塾したことで、定期的にお会いして一緒にビジネスモデルを作り上げることができるようになったのが最大の収穫です。
ニッチ戦略で継続的な利益をもたらす税理士として、一緒に地域オンリーワンを目指しましょう!

ももとせマネジメント税理士法人
代表社員・税理士 小澤昌人様

屋式ニッチ戦略塾 石巻校

顧問先経営者の「どうやって売上を伸ばせば良いのか?」という問いに答えを出せず悩んでいた時、藤屋式ニッチ戦略塾に出会いました。

塾で学びながら、この理論をより深く理解したい、顧問先の経営者に伝えたいと思い、藤屋式ニッチ戦略塾FC塾を始めました。
自らも教える側になったことで、藤屋式ニッチ戦略の理解度が深まり、FC塾で顧問先経営者とじっくり戦略を議論する時間を得ることが出来ました。
FC塾は、顧問先により価値のあるサービスを提供したいと考える会計士・税理士の方が必ずご満足出来るものです。

清水俊雄税理士・公認会計士事務所
所長 清水俊雄様

C塾を開塾するには塾長研修の受講が必須です

実行力が身につくのは教育訓練です。
良質な反復練習によってのみスキルは上達します。
ニッチ戦略の講師のスキルも例外ではありません。

今回の塾長研修は、原則として第3金曜日に実施します。

日時
2017年 11月17日(金)、18日(土)、19日(日)初日13:00から最終日17:00
12月15日(金)13:00~17:00
2018年 1月19日(金)13:00~17:00
2月16日(金)13:00~17:00
3月16日(金)13:00~17:00
4月20日(金)13:00~17:00
5月18日(金)、19日(土)、20日(日)初日13:00から最終日17:00

以後、開塾期間は、上記の繰り返しで学んで頂きます。
原則として毎月第3金曜日。5月と11月は3日間です。

加料

500,000円(税別)
FCに加盟するかどうかは、塾長研修の終了時に改めて決定してください。

催者の藤屋のプロフィール

藤屋伸二プロフィール弊社が主催しているニッチ戦略、経営計画塾には6名の税理士様・公認会計士様が在籍しています。
また、創業前から税理士事務所様と関わりのある仕事もしていましたので、税理士業界、業務内容は理解しています。
私自身、社会保険労務士、中小企業診断士の資格を有していますので、士業のことも理解しています。

1996年の創業以来、経営コンサルタントとして21年間、中小企業の経営指導に関与してまいりました。
そのおかげで、中小企業の経営も理解しています。
コンサルティング理論の背景には、1998年から研究し続けているピーター・ドラッカーがあります。
ドラッカー研究の成果として、ドラッカー関連の書籍だけで26冊、発行部数は209万部(電子版、海外版を含む)を超えております。
この発行部数は国内トップクラスであり、分かりやすさの証明でもあります。

会員制のセミナー(塾形式)をスタートさせて5年が経過しました。
また、フランチャイズ塾(FC塾)のための塾長研修をはじめて2年が経過しました。
FC塾は、主催する【藤屋伸二のニッチ戦略塾】の塾生さんの有志7名とともにスタートしました。
中小企業の指導が21年、塾の運営が5年超、FC塾の運営が2年超になり、ノウハウも蓄積出来てきたことから、本格的な展開を図ることにしました。

私といっしょに、中小企業の業績アップを支援し、地域の活性化に貢献しましょう。
その結果として、貴社(貴所)のご発展が実現できます。