『ドラッカーに学ぶ「ニッチ戦略」の教科書』

オンリーワン企業の魅力

ドラッカーのニッチ戦略は、「競争を避ける戦略であり、挑戦を受けないようにする戦略」です。

「そんな市場が本当にあるのか」と思うかもしれません。しかし、新聞や経済雑誌、テレビで紹介されるオンリーワンの中小企業はたくさんあり、事例探しで困ることはありません。

そのような企業の特徴は、売上げ拡大を優先するのではなく、「他社との違い」(独自化)を優先していることです。

「違い」(独自性)があるから利益が取れる。「違い」があるから、それを望む特定の顧客層から支持される。だから、継続的に儲かる仕組みになる。その好循環で高収益を維持しています。

では、その「他社との違い」をどう打ち出していくのか?

その答えが、図解と事例でが豊富な『ドラッカーに学ぶ「ニッチ戦略」の教科書』(藤屋伸二著、ダイレクト出版)にあります。どうぞ、手に取ってご確認ください。

なお、本書は、アマゾンや書店では販売していません。このサイトからご購入ください。

Follow me!