業績をあげる道具としてのドラッカー

業績をあげる多機能の道具

私はドラッカーを専門にしていますが、いわゆる「ドラッカリアン」(ドラッカー大好き人間)ではありません。

それは、大工さんにとって大工道具が必需品であり、自分の道具に愛着を持ち、大事にしますが、「カナヅチ大好き」とか、「ノコギリ命」ではないのと同じです。

「技術は道具である」とドラッカーは言っていますが、私にとってのドラッカーは、中小企業が業績をあげるための「道具」であり、「武器」であると思っています。

この業績をあげるための道具であるドラッカーは、精巧かつ多機能な道具です。具体的には、事業戦略、マーケティング、イノベーション、生産性向上、経営計画、環境分析、目標管理、事業分析、リーダーシップ、人材育成など、経営に必要とするされる多くの機能を持ち合わせている、「ドラえもんのポケット」のようなものです。

そして、何よりも、経営者の成長を助けてくれる自己啓発の道具でもあります。そのようなドラッカーが、とても分かりやすいとしたら・・・

私のミッション(使命、事業目的)

超多忙な中小企業の経営者には、「経営理論はドラッカーだけやりなさい」と言っています。理由は先にあげた多機能性です。経営の一貫した知識です。あれこれ拾い集めたパッチワークのような知識よりも、世界的にその価値が高く評価されているドラッカーだけに集中したほうが、業績を上げやすくなります。

中小企業の経営者のなかには、高い「志」(ミッション)を持っている人もいますが、「志」には戦略・計画・実行が必要です。しかも、理論的・概念的な知識だけでなく実践的な知識を必要とします。

しかし、本格的かつ実践的な知識を学ぶチャンスが少ないのも事実です。特に、地方ではそうでしょう。

「業績アップのための多機能の道具」であるドラッカーの活用法を、中小企業に普及・浸透させるのが私のミッション(事業目的)です。

その知識を全国各地で学べるようにしたのが【藤屋伸二のニッチ戦略塾】です。そして、その【藤屋伸二のニッチ戦略塾】を自社・自所で開催できるように応援する(フランチャイズ展開)のが【ドラッカー経営実践塾】です。

まずは、【藤屋伸二のニッチ戦略塾】で実践的なドラッカーを体験してみてください。今月も、全国4地区6会場で【藤屋伸二のニッチ戦略塾】を開催します。無料体験できますので、各会場の日程を確認のうえ、ぜひ、ご参加ください。

Follow me!