会員制のドラッカー・セミナーに参加しませんか?

人材は、短期間で育成できる

昨日、紹介した(ブログのカテゴリーは『ドラッカーのニッチ戦略』)『期間偏重型ニッチ戦略』の事例にあげた「棚卸代行サービス」を行なっているエイジスは、すべての中小企業の人材育成の参考になります。

私は、セミナーなどで、受講者にスポーツの経験があるかどうかを問い、経験があるという人に「練習せずに試合だけやっていて上手になりますか」と重ねて質問しています。

ほとんどの人が、「練習しないと上手になりません」と答えます。そこで、「では、仕事で、毎日、練習させていますか」と質問します。ほとんどの人が「いいえ、練習はしていません」と答えます。

その答えを受けて、「では、スポーツは練習しないと上達しませんが、仕事は練習しなくても上達できると思いますか」と聞きます。すると、ほぼ100%の割合で、「練習が必要です」の答えが返ってきます。

優秀な人材が集まりにくく、そもそも必要な人員さえ確保できない中小企業では、大企業以上に教育訓練(研修ではなく、できるようになるまで繰り返し練習すること)が必要です。

教育訓練を徹底すれば、期間の長短はあっても、とりあえず、人並み近くに働けるようになります。それは、前回、事例にあげたエイジス(棚卸代行サービスの会社)が証明してくれています。

また、私のコンサルティング経験の中でも、これほど、確実かつ短期間に業績が向上する方法はありません。特に、接客業・販売業では、抜群の効果をもたらします。
ぜひ、実行してみてください。

会員制のドラッカー・セミナーに無料体験してみませんか?

このご案内は、社長ご自身を教育訓練するための経営塾です。

弊社では、中小企業が差別化あるいは独自化を図り、高収益体質に転換するための訓練型ドラッカー・セミナーを、毎月、東京、東京、大阪、福岡で開催しています。

セミナーは3時間、内容はドラッカーのニッチ戦略で、「前月テーマの講義の復習」⇒「課題の発表」⇒「今月テーマの講義」⇒「課題の提出」です。

これを繰り返しています。繰り返しているうちに、少しずつ、ドラッカー思考に転換していき、速い人では半年ぐらいで業績が向上し始めます。

これまで最も遅い人では、10年くらい横ばいだった売上げが、入塾2年目で前年比120%伸ばし出した人もいます。また、入塾3年目でようやく2期連続で黒字を達成した人もいます。それまでは、赤字と黒字を1年おきに繰り返していました。

もちろん、途中で諦める人もいます。教育訓練という「塾の体質」が合わずに退塾する人もいます。むしろ、そちらの方が多いくらいです。楽して業績を向上したい人には不向きな塾だと自覚しています。

反対に、業績が向上して退塾したのですが、次の課題が見つかり戻ってくる人もいます。

思考転換には個人差がありますが、継続すれば、ほぼ間違いなく業績は向上します。良質の練習を繰り返す。この方法は地味ですが、確実に実力がついてきます。と言うよりも、普通の人が人より秀でようとすれば、これしか方法はありません。

ぜひ、一度、【藤屋伸二のニッチ戦略塾】に無料参加してみてください。詳しくはこちらこちらをご覧ください。