昨日は、「ドラッカーの経営塾」でした

イノベーション:その2を学ぶ

弊社が主宰している会員制のセミナー【藤屋伸二のマネジメント塾】、先月の例会のテーマは、「イノベーションのチャンスの見つけ方」、今月のテーマは、「イノベーションの仕組みづくり」でした。

まずは、先月の講義の復習。次に先月の課題であった「身近なイノベーションのチャンスを探してみましょう」のグループでの発表と、その発表に基づく質問やアドバイスでした。皆さん、「他人に対してはプロになれる」というドラッカーの教え通り、他の塾生の発表では、鋭い発表や、的確なアドバイスをしていました。
聞くだけでなく、この情報交換が、とても刺激的なプログラムのようです。

次に全体でも2名の塾生(自動車整備業と製造業)に発表して頂きました。そして、今月のテーマである「イノベーションの仕組みづくり」の講義でした。

そして、今月の課題は「10の事業家戦略と7つのイノベーションのチャンスの視点から、自社の事業戦略の可能性を考えてみましょう」です。また、思い悩む一ヶ月になることでしょう:笑

真剣に学んだ後は、自由参加の懇親会。ここでも真剣な情報交換が行われていました。